メッセージのレビュー・感想・評価

メニュー

メッセージ

劇場公開日 2017年5月19日
419件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

今年暫定1位のSF映画。原作読むとさらに発見あり

まず、構成が巧み。言語学者のルイーズが異星人とのコンタクトを試みる話に、彼女の娘を中心とする家族のエピソードが時折挿入され、終盤に相互の関係が明らかになって「なるほど!」となる。家族のエピソードはルイーズ自身の変化に関わっていて、異星人の「目的」にもからんでくる仕掛けだ。

原作小説を読むと、ルイーズたちが調査する宇宙船で起きる危険な出来事や、ある外国政府がもたらす危機的状況とルイーズらの対応など、ストーリー上のサスペンスと映像的なスペクタクルをもたらす要素の多くが映画オリジナルであることにも感嘆させられる。

接近遭遇、コミュニケーション、人類の進化など、過去の代表的なSF映画に登場した要素も多いが、緻密な構成とセンスの良いVFXのおかげもあり、知的好奇心と情緒を刺激するオリジナルな傑作に仕上がった。SF好きを自認する人なら見逃してはならない。

AuVis
AuVisさん / 2017年5月24日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 興奮 知的
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 13 件)

設定は面白いのに・・・

ただただ観ていて退屈。
大衆映画ではない。
あれこれ理屈を考えるのが好きな人は好きなんじゃないかな。

じゅんぺい
じゅんぺいさん / 2017年10月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通

何を伝えたいのか、解らなかった。

ソロ
ソロさん / 2017年10月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ばかうけのような飛行物体

ありがちなエイリアンものかと思ったら、違った。とても知的なSF。言語の解読がとても興味深くのめり込んで観てしまった。オチはとても悲しかった。

あみ
あみさん / 2017年10月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

分からない人はレビューの低評価をつけないでほしいと感じる作品

しょーたろー
しょーたろーさん / 2017年10月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

巧み

誰にでもオススメ出来る面白さではないけど、この浸れる感じドゥニビルヌーブ好きには堪らない。
この監督作は見終わってからが面白い気がする。あれはどう言う意味だったのか?あれとあれが繋がって…結局言いたかった事は…と考えるのが楽しい。

で、今作はと言うと、あれはどう言う意味だったのか?みたいな映像の難解さはなかったし、宇宙人とのコンタクトと突然入ってくる主人公の思い出のようなカットとの繋がりも、なるほど!とは思ったものの、で一体何が言いたかったのだろうか?と言うのが自分の中でまだモヤっとしてる。

宇宙人のあの円形の文字も時間は一方通行ではない。と暗示してるのだろうか?

辛い未来が分かっていてもそこに向かって人生を歩む選択は何を意味するのだろうか?

是非見た方とメッセージを共有したい。(上手くないか…)

たぶん派手なSFを期待ひて観ると何だこれ?と思うのだろうけど、僕にはやってる事は地味なのに飽きさせずに見せる巧さにいつも興奮させられる。

奥嶋ひろまさ
奥嶋ひろまささん / 2017年10月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待はずれ。 ハリウッド映画はまたしても興行収入のために中国へのゴ...

期待はずれ。
ハリウッド映画はまたしても興行収入のために中国へのゴマスリか?

ポケ
ポケさん / 2017年10月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

私たちの世界への、人生への、メッセージ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

シリアスなドラマやサスペンスに手腕を奮うドゥニ・ヴィルヌーヴがSFに初挑戦。
公開迫る『ブレードランナー2049』を前に肩慣らし…なんかではない!
良質作続くこの絶好調監督にまた一つ秀作が、また一つ才を見せた。

突如、世界各国に飛来した地球外物体。
女性言語学者のルイーズは軍の要請で接触を試みる…。

ワクワクするくらい好奇心そそられる知的SF!
『未知との遭遇』『コンタクト』『インターステラー』…この類いのSFが好きならまず見て損は無い。

冒頭からすでに飛来。でも、まだ“それ”は見せない。
ルイーズが現場に着いて、初めて目の当たりにする。
広い平原の霧の中に浮かぶ、その偉容。幻想的でもある。
“殻”と呼ばれるその中へ。何も無いシンプルなデザインと暗い海底のような雰囲気ながら、そこでは重力など我々の常識は通用しない。
ガラスのような壁の向こうに、朧気に現れた“彼ら”。
これまで見たどの“エイリアン”とのビジュアルとも違う。
音響も秀逸。

難しいとの声が多いが、難しいのは専門的な用語なだけであって、確かに知的ではあるが、展開に難は無い。
自分たちの言語、彼らの発する言語、それらを少しずつ解明していき対話する様も丹念に描かれている。
彼らの発する言語がユニーク。
触手から墨のようなものを出し、それが何かの形になる。
幾ら何でもエイリアンの言語は分からない。
でも、人間の言語だって難しい。
それぞれの国にそれぞれの言葉や文字があって、同じ意味でもそれぞれの国によって違って。
彼らエイリアンからしてみれば、人間の言語の方こそ複雑。
だからこそ、一つ一つ、少しずつ少しずつ、分かり合っていく事が…。

時折挿入される、ルイーズの脳裏にフラッシュバックされる“記憶”。
ファーストシーンもそれで、我々は勝手にそういう悲しい“過去”を抱えた設定と思い込む。
が、それは先入観で、まるで彼らエイリアンが時間の概念など無に等しいのと同じ、意表を突く“記憶”だったとは!
SFではあるが、見返したくなるほど巧みに構築されたドラマ性。
それを支えたエイミー・アダムスもいつもながらさすがの名演。(『マダム・フローレンス!』のメリル・ストリープより、エイミーがノミネートされるべきだった!)

彼らの来訪の目的は…?
彼らが伝えようとしている“メッセージ”とは…?
ちょっと肩透かしのようにも感じたが(時を越えて義理堅い彼らだけど)、そういう事だけじゃない。

我々の理解出来ないもの、常識で計り知れないものは、脅威。
確かにそれは分からんでもない。
でも、先に手を出したら、そこで終わりだ。
まず、対話を。分かり合う事を。
その為に我々には、言葉がある。文字がある。知能や意思の疎通の術がある。

もう一つ。
時間を超越出来たら…?
未来を見る事が出来たら…?
幸福? 安全? 落胆? 絶望?
運命なんて言葉で片付けたくないが、それが悲しい未来であると分かってても、避けては通れないだろう。
例えどんなに不条理でも、それに後悔しないくらい、溢れんばかりの言葉で、想いを、語りたい。伝えたい。

ビジュアル面、SFセンス、巧みなストーリーテリング…。
ドゥニ・ヴィルヌーヴの“メッセージ”を確かに受け取った!
そしてこりゃ本当に『ブレードランナー2049』が楽しみになってきた!

近大
近大さん / 2017年10月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

発想はいいのに掘り下げが浅くて残念

予告を見た時から、宇宙人の言語をどのように解読しコミュニケーションをとっていくのだろう?そしてそれがどのように驚きのラストに繋がるのだろう?と期待していた。

鑑賞し終えて感じたことは、発想はとても良いのに掘り下げが浅すぎる、矛盾点が多々ある、それ故に総合的には残念だということだった。

特に残念だったのは、重点が置かれると期待していた宇宙人の言語の解読・コミュニケーションの過程が矛盾点に満ちており、言語学・科学的な掘り下げがほぼなかったことだった。

宇宙人の姿や文字などの映像は楽しむことができるが、SFとしてのストーリーを期待して鑑賞するのはおすすめしない。

pecan nuts
pecan nutsさん / 2017年10月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

SFだけど、大事なこと

言語の概念を超えたコミュニケーション。

チャレンジすること、諦めないこと、相手を知ること、心を開くこと。

いまの時代に生きる私たちに向けた大きな「メッセージ」を受け取りました。

コミュニケーションの根本を、SFチックに描いてる。決して難しくないので、若い人は観た方がいいのかもしれない。

may.u
may.uさん / 2017年10月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドゥニ

日本でも頑張れば作れそうな規模に感動する、コンパクトで、しっかり撮ってる。でも海賊と呼ばれた男とか作ってる人にこれは作れないんだろうな。正直、湖の家と、モンタナ?の現場と、タレルの部屋みたいなミニマルな船内と、ちょこっと大学くらいの、絞られたシチュエーションなので、ロードムービー好きとしては、若干退屈、ミッドナイトスペシャルと比べてしまう。今時、アメリカに対抗できるのはロシアとかじゃなくて、中国なのねと深く納得。

ssspkk
ssspkkさん / 2017年10月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ひたすら眠い

なんかさも意味深な雰囲気だけ漂わせて何もかもが薄っぺらい映画でした。宇宙人のデザインもダサい。

カルネヤ
カルネヤさん / 2017年10月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

面白い設定なのに、ヒドイ

感想はつまらないです!

冒頭、突然家に押しかけてきて、
(ヘリやら特殊隊員?やら大げさに)
ほうそう始まるのかワクワクしてたら主人公が一瞬でクールに対応始めたり、
何?だったらそのシーン要る?ってなったり、

それ以外にも要所要所に面白そうな展開や設定が結構あるのに、
”とてつもなく詰まらない”です。。

最後も思わず眠気が吹き飛んだ意外な展開でしたし、
設定やストーリ自体は面白いはずですが・・・
監督が下手なのか、8割がた退屈で見るのが苦痛でした・・

カタログ君
カタログ君さん / 2017年10月9日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  知的 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

よく仕上げてある

原作はテッド・チャンの『あなたのための物語』。原作のテイストをうまく映像化しており、好感が持てる。題材的に派手なSF作品になるわけもなく、静かに壮大な何かが進行する様子が丁寧に描かれていると思う。

邦題の『メッセージ』は原題の『Arrival』よりもストーリーの意味合いをよく反映している。邦題は得てしてどうしようもなくダメなケースが多いので、これは珍しいことだ。

エイリアンが使う文字を具体的に視覚化できたことが映画版最大のポイント。これは小説ではなし得ない。自由に想像できなくなるというデメリットはあるが、円を基調とした表意文字のデザインは神秘的で良いと思う。

M.Kotaro
M.Kotaroさん / 2017年10月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

SFのベールに包まれた哲学的ヒューマンドラマ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

アカデミー作品・監督・脚色賞など多数ノミネートされ(結局、音響編集賞を獲得)公開前から宇宙船の形が「ばかうけ」に似ていると、何かと話題になっていた本作。宇宙人が地球を襲ってくるという、よくあるSFアクションではなく、人生の決断をテーマにしたヒューマンドラマでした。自分はどちらかというと前者の分かりやすい方が好物ですが、決してつまらなくはなく。むしろ、気づいたら世界観にどっぷりと浸かっていました。寝てしまった…という感想もよく目にするが、そうなり得る作品かもしれない。宇宙人の言葉の読解という非常に難しい作業を繰り返す話の中に、時に織り込まれる主人公の記憶の断片映像に、一体何のメッセージを伝えたいんだ、この映画は…と混乱さえしてくる難解な映画でした。おそらく「生」と「死」という万物が受け入れなければならない自然現象、とくに「死」とは突然やってくる恐ろしいもののように思える事で、それを宇宙船の到来に例えていて、そこに直面した時どう行動するかを問いてくる。観終わった直後は理解できなかったが、観た人と話したり評論を沢山読んだりして、やっとそういう事なんだと分かったように感じる時、この作品の凄さがARRIVAL(到来)します。圧倒的な映像美と神秘的な音楽、宇宙人が言葉を発する時の音なども斬新で、しばらく余韻が残る、そこは確かにSF的な今までに観たことのない大変 印象的な映画でした。

yookie
yookieさん / 2017年10月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白いけど悲しい映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

SFヒューマンドラマ。
宇宙人の設定がよくできてるなぁ…と
固定概念がくつがえされました。

人間が想像する宇宙人像とは…違うところが逆にリアリティがあった。

あみゅ
あみゅさん / 2017年9月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

静かな圧倒的スケール

鑑賞中は異世界にいるような心地よい時間を過ごせた。「時間は流れるものじゃない」、映画内ではこれを一つのテーマとしていた。しかしながら現実世界では流れるもの。自分のそういった価値観を崩しながら見るのは難しかったが、体験したことのない新しい感覚で見ることが出来た。バカウケは美しかった。

Sugiyama
Sugiyamaさん / 2017年9月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

宇宙人到来による世界の危機と破滅を静かに描く。 見終わった後の余韻が深い。

ネットで視聴(英語字幕)

原題が「Arrival」なのに、邦題が「メッセージ」となっているのがおもしろい。

原題のArrivalには、「到着」という意味のほかに、「出現、出生」という意味もある。映画を観た人なら、なるほどと思うだろうが、日本語でそのニュアンスを伝えのは難しい。

邦題を考えた人は、そのあたりも考慮して、かなり工夫してつけたように思える。

イアンを演じるジェレミー・レナーは、アベンジャーズのホーク・アイの人。
そのイメージが強すぎて、数学者に見えなくて困った(笑)。

宇宙人到来による世界の危機と破滅を静かに描く。
見終わった後の余韻が深い。

考えてみれば、人の死や別離は、誰にでも訪れる確定した未来である。
われわれはよく考えないまま、それは霧の中にある未確定の事柄のように思っている。
彼女の選択と決断は、彼女一人だけに訪れた事態のように思えるけれども、じつはわれわれ一人一人も、自分の死という確定した未来の前で、日々刻々、同様の決断を迫られているのではないだろうか。

Ravenclaw
Ravenclawさん / 2017年9月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今年度ナンバーワン?

壮大で良質なSFサスペンス
色々考えさせられる、
すごく頭を使う作品だ。
とても良い

謎が最後に解けるので、
もう一度ぜひ観たいと思った。

すごく人物や風景が美しく撮られており、静かで重厚な音楽にぴったり。

エイミー・アダムスを見直した。
BvsSではあんなに老けてたのに、
この作品では女神みたいに美しかった。

顔るんるん
顔るんるんさん / 2017年8月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

SF映画として勝手に期待してしまっていたせいだろうと思うが、⁇とい... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

SF映画として勝手に期待してしまっていたせいだろうと思うが、⁇という感じ。あんな宇宙人見せちゃうのか? あの終わり方って⁇音響もなんだかなぁ、で、消化不良&不満残り。

Jeffy Rider
Jeffy Riderさん / 2017年8月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

419件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi