海は燃えている イタリア最南端の小さな島
ホーム > 作品情報 > 映画「海は燃えている イタリア最南端の小さな島」
メニュー

海は燃えている イタリア最南端の小さな島

劇場公開日

解説

ベネチア映画祭金獅子賞を受賞した「ローマ環状線、めぐりゆく人生たち」のジャンフランコ・ロージ監督が難民問題に迫ったドキュメンタリーで、2016年・第66回ベルリン国際映画祭の金熊賞受賞作。イタリア最南端にある小さな島、ランペドゥーサ島。北アフリカにもっとも近いこの島で友だちと手作りのパチンコ遊びに興じる12歳の少年サムエレをはじめ、島の人々はごくありふれた毎日を送っている。そんなランペドゥーサ島には、アフリカや中東から命がけで地中海を渡り、ヨーロッパへ密航する難民や移民たちの玄関口というもうひとつの顔があった。漁師たちが静かに暮らす島で巻き起こる事件を、12歳の少年の視点で静かに映し出していく。

作品データ

原題 Fuocoammare
製作年 2016年
製作国 イタリア・フランス合作
配給 ビターズ・エンド
上映時間 114分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第89回 アカデミー賞(2017年)

ノミネート
長編ドキュメンタリー賞  

第66回 ベルリン国際映画祭(2016年)

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全22件)
  • 難民の島で育った少年の未来が健やかであって欲しいと願う。 地中海に浮かぶイタリア最南端の島で、12歳の少年、サムエレがおじさんの船に乗って一緒に網を引いている。家ではお祖母ちゃんがマンマのご飯を用意して2人の帰宅を待っている。まるで、"小さな島の物語・... ...続きを読む

    MP MPさん  2017年2月9日  評価:4.5
    このレビューに共感した/1
  • 島民の日常 イタリア最南端の小島に多くの難民が押し寄せる。 島に住む漁師や少年の日常を通して、難民問題の難しさを訴えかける。 以前、ドラマを見たことがあるが、ドキュメンタリーならではのリアリティがある。 ...続きを読む

    いやよセブン いやよセブンさん  2018年2月27日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 観る人に全てを委ねる映画 島の日常描写がひらすら流れる。ボートピープルが来て、とりあえず助けて、遺体処理をする。 受け入れ側からは医者だけが現実を語るワンシーンがあるだけ。 難民から発するのはどうせ死ぬなら異国の島に生き... ...続きを読む

    Kazue Kazueさん  2018年1月14日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~
海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~ (字幕版)
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「海は燃えている イタリア最南端の小さな島」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi