海は燃えている イタリア最南端の小さな島
ホーム > 作品情報 > 映画「海は燃えている イタリア最南端の小さな島」
メニュー

海は燃えている イタリア最南端の小さな島

劇場公開日

解説

ベネチア映画祭金獅子賞を受賞した「ローマ環状線、めぐりゆく人生たち」のジャンフランコ・ロージ監督が難民問題に迫ったドキュメンタリーで、2016年・第66回ベルリン国際映画祭の金熊賞受賞作。イタリア最南端にある小さな島、ランペドゥーサ島。北アフリカにもっとも近いこの島で友だちと手作りのパチンコ遊びに興じる12歳の少年サムエレをはじめ、島の人々はごくありふれた毎日を送っている。そんなランペドゥーサ島には、アフリカや中東から命がけで地中海を渡り、ヨーロッパへ密航する難民や移民たちの玄関口というもうひとつの顔があった。漁師たちが静かに暮らす島で巻き起こる事件を、12歳の少年の視点で静かに映し出していく。

スタッフ

監督
製作
ドナテッラ・パレルモ
ジャンフランコ・ロージ
セルジュ・ラルー
カミーユ・レムル
ロベルト・チックット
パオロ・デル・ブロッコ
マルティーヌ・サーダ
オリビエ・ペール
撮影
ジャンフランコ・ロージ
編集
ヤコポ・クワドリ

キャスト

作品データ

原題 Fuocoammare
製作年 2016年
製作国 イタリア・フランス合作
配給 ビターズ・エンド
上映時間 114分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全1件)
  • 燃えているのは海か? ネタバレ! 一足先に難民映画祭にて鑑賞。 回収した遺体を前にやるせなさを感じさせる直立不動の隊員たち。『ローマ環状線…』の変奏的要素の強い本作にあって、終盤に垣間見えたこのショットが異様に突出している。現実... ...続きを読む

    花火 花火さん  2016年10月9日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「海は燃えている イタリア最南端の小さな島」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi