ひるね姫 知らないワタシの物語のレビュー・感想・評価

ひるね姫 知らないワタシの物語

劇場公開日 2017年3月18日
179件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

笑えて、安心するwww.

いろいろと、ツッコミどころ満載です。
特におじぃさんに会うとこからすでに
ひるね状態(=リンク)させるとか、面白い。
ギアヘッドの足の部分??あれで倒れないのが
不思議です。

デブ犬
デブ犬さん / 2017年5月4日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待した、うたた寝した

ということで
つまんなかった。
んー、理解するチカラが時分になかった。

文句すら出ないつまらなさ。

キャラ絵も味があるのか下手なのかわからんくなる。

(制作時間的に)ありえないと思うけど
『君の名は。』がメガヒットしたから、
ワーナーが慌ててつくったのかな?
って思ってしまう出来だった。

声優も中途半端な豪華さに思えた。

CinemaExpress
CinemaExpressさん / 2017年4月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  難しい 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

~「人は心根次第で、空も飛べるはず。」~

【賛否両論チェック】
賛:夢と現実が絶妙にリンクしていくストーリーが秀逸。不思議な物語の中で、失われてしまった1組の家族が、再びその絆を取り戻していく様子が、ハートフルに描かれていくのが印象的。
否:小さい子には怖かったり、シリアスすぎたりするシーンが多いので、家族サービスには不向きか。

 夢の中の王国の話と、現実のタブレットを巡る不思議な逃亡劇とが、絶妙にリンクしていくのが面白いです。
 そしてその中で描かれていくのは、訳あって疎遠になってしまった1組の家族の、再生の物語でもあります。ラストは感動と同時に、なんだかホッコリする終わり方なのもイイですね。
 ただ難点としては、警察に逮捕されたり追われたり、夢の中のファンタジーとは対照的なシリアスな展開なのと、小さい子が怖がりそうなシーンが多いのとで、家族サービスで観るには不向きなところでしょうか。ストーリー自体も、小さい子には難しそうです。
 基本的には、大人向けの感動ファンタジーといえそうです。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2017年4月30日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

タイトルが

いいタイトルが他になかったのかな?って位に微妙
最近の劇場アニメは作画に雑な部分がないので画的な不満はない
映画自体を見慣れてないと回収出来ない伏線とか、なんで主人公の夢とリンクして展開してくの?とか、現実と夢の明示と暗示の演出の是非とか、人間関係がやや安易な感じがするとか色々あるけど、全体的にテンポもよかったし重箱の隅をつついても仕方ない
自動運転のアイデアを作中にもっと出せたらよかったなあ
エンディングで流れてるデイドリームビリーバーも秀逸でした

にょむ
にょむさん / 2017年4月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

身近に

地元が出てくるアニメSFファンタジーって新鮮。
見慣れた風景が出てくると現実世界でも、同じ事が起きるかもって錯覚しそう(笑)

しげぼん
しげぼんさん / 2017年4月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よくわからなかった

何回も同じ夢を見ているというテーマにあの主題歌、また高畑充希さんの歌声は素晴らしいし、ピーチ=モモタロー、心羽=こころね、など夢と現実世界の伏線?のようなものは見つけるたび楽しかった。
しかし、内容をつめこみすぎ、さらに夢と現実の境が途中からなんだかわからなかった。終盤はロボット対決のようになり、タブレットを奪おうとした理由や奥さんの話だったっていう部分もあまりピンと来ず、わたしは今、何を観ているんだろうと思いました。

c.
c.さん / 2017年4月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

気楽に観られる映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

蓋を開けたら、正直よく観る話。
目新しさは特に感じない。
ただ、009(RE:の方)という抽象的な終わり方をした作品を作った監督だと考えると今回はよくぞ分かりやすい話にしてくれた…!と思いました。
不快感もなく、分かりやすいストーリーなので観た後はふんわりと良い気分です。
モモタローが、夢の中(エンシェンに対して)ではなんか紳士だな…と思ったらそらそーだ、と思いました。
起承転結の承、物語中に起こる事件が「ネット炎上」っていうのが今の時代らしさですね。その炎上を消火する為に、更に大きく衝撃的なことを見せるっていう解決方法は好きです。
新幹線乗れない!お金がない!ってなった時にココネが「640円しかない!」と言ってましたがお前同級生に自慢してた一万円はどうした…と思いました。

EDの歌とあの映像が映画の中で一番好きです。
高畑充希というのもいい。あの歌は森川家の歌だなぁと思いました。
超展開とか衝撃の結末とか求めずに、気楽に観る映画です。

0k0
0k0さん / 2017年4月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ココネのキャラデザ一本

でした。個人的には。良いツリ目。良い方言。
お話もそこそこ面白い気はするんだけど、とっ散らかった印象を受けたのでもうちょいちゃんと縒ってほしかった。何なら、夢の世界を持ち出さなくてもそれなりに面白いストーリー作れたんじゃないかという気がする。東京オリンピック、自動車技術の云々、ハードとソフトの対比など、今だけのネタではあるけど、良かったのにもったいない。

もへじ
もへじさん / 2017年4月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

感覚としてやりたいことはわかるが……

絵は気持ちがいいし、良いお話でした。ただ、メカ(ロボット)の描き方に「現代アニメ」を牽引する方らしさ、が出ておりそこがみるひとを選ぶものになっていると思われます。監督は「絵本」をつくりたかった、というような話をどこかで聞きましたが、このメカの描き方と作品の絵本的方向性はどうにも水と油のように混ざらず、作品の輪郭をぼんやり・ちぐはぐとしたものにしてしまっているようです。
また、主人公が眠った際の魔法少女パートがどうにも飲み込みづらい。むしろ雑音とさえ感じるほどでした。いっそそういった要素なしで真正面からこの内容を描いたならば、ここまでの劇場公開数にはならなかったでしょうが作品としてもっと質の高いものになったと思われます。残念。

ぱんだまる
ぱんだまるさん / 2017年4月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ココネあざとい

2020年の東京を舞台に夢と現実を行き来する少女を描いた作品。

まさかの人生初の試写会笑。
声優陣が出演すると行った大規模なものではなかったが内幸町のワーナー・ブラザースの会社ビル内の試写会室内で観れたため、中に展示してあった等身大サイズのスーパーマンやバットマンを写真撮りまくって1人大興奮笑。
ありがとう保険のおばry、お姉さん!笑

やたら眠たく昼寝ばっかりしてる主人公森川心音が夢の世界では魔法のタブレットを操る姫エンシェンとして活躍するが、徐々にその夢が現実とリンクしていくみたいな話。
攻殻機動隊や東のエデンなどの近未来モノのアニメに定評のある神山健治監督が自動運転の車など割とリアルで社会的な面を描いているがなんかうまく話が入ってこない笑。
根本的なとこを否定してしまうが夢の描写は必要だったのか?
退屈になりがちな現実描写の補完として無理にファンタジーやアクションの要素を入れ込もうとしてた印象はちょっと受けた。

ただ話がよくわかんないとかどうでもいいくらいに心音が可愛い。アヒル口があざとく可愛い笑。
ギャルさありつつも父を気遣う心優しい女の子を耳に残る高畑充希の甘えた声で魅力3倍くらいでお届け笑。
変に夢のシーン無くても心音とモリオのやり取りだけで結構楽しく観れたと思うなぁ。
Twitterで神山監督が作中に心音のパンチラが2回ほどあると言ってらしたがそれどこの部分か詳しく教えてくださいませんかね?(真顔)

オレ
オレさん / 2017年4月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ココネの成長を描いたロードムービー 記憶や潜在意識を巡る旅を通じて...

ココネの成長を描いたロードムービー
記憶や潜在意識を巡る旅を通じて
親の愛と志を知りゆくココネの姿と
AIの核心を表現してた
AIというテクノロジーは、人々を幸せにできるし殺すこともできる
鬼は 悪いAIの使い方の象徴で、
ハーツ(サイドカー)は 良いAIの使い方の象徴

細部に見所が満載
・オムレツが旨そう
・倉敷の港の情景が魅力的
・パラレルワールド(現実と夢)の交差構成がいい感じ
・ココネが歌唱するdaydream believerが 美しい
・レベル5に達した自動運転するサイドカーがとてもcool!
という具合に、大満足な神山作品

isukee
isukeeさん / 2017年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よかった!

高畑充希のなまりが可愛かった!
内容はなんか君の名はみたいに夢の世界を交互に行き来しながら進んでいく感じ。
でも、最初の始まり方からなんとなく結末が予測できちゃった… 2020年が舞台だけどさすがにそこまでにあんな世界にはならないよ… もう少し遠い未来なら納得する。
でも、楽しんで観れた👍✨✨
あと、最後の高畑充希の歌最高!高畑充希ラブ💓💓

いわし
いわしさん / 2017年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

自動運転物語。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

想像していた雰囲気とは全く違う方向を描いた物語だと
いうのを観てから気がついた(^^;あー機械系自動車系の
話だったのね。監督の世界観を熟知していればもう少し
入り込めたのかなぁといった印象だったので勉強不足か。
とはいえ、親子関係や母娘問題に触れるシーンが後半で
謎解きのように展開されるので、見ていた夢はそういう
ことだったのかと感動はできる。夢と現実を行ったり来
たり、入り込んだり混じり合ったり、を繰り返す展開は
ちょっと観辛い印象で、オタク要素が多い感じを受ける。
主人公は可愛いというよりかなりのやり手に成長しそう
な気がして、男をブンブン振り回し会社を盛り立てそう
な感じがするのは私だけ?お母さんによく似ている気が。

(技術の進歩は凄いけど…すべて自動運転になるのかなぁ)

ハチコ
ハチコさん / 2017年4月11日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

神山監督…

東のエデンはすごく面白かった分、期待が大き過ぎました。
夢の中と現実世界が折り重なっていくストーリーですが、
夢と現実を飛び過ぎて理解しにくい。
伏線という形で夢を入れ込めばいいのに…
しかも、オチが弱い。
想定内の展開しか起きないのが残念。
オチが弱いのに夢と現実を飛び越えた真意はわからないまま。
何をこの映画で訴えたかったの?

花鳥風月
花鳥風月さん / 2017年4月11日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

感想

夢と現実との行き来がありますが、ごっちゃになる感覚がよく分かりません(笑)ストーリー展開は楽しめると思います。まあ、最後、話が纏まって、良かったという感じはしました。

xexoss
xexossさん / 2017年4月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

少し物足りない

大好きな神山監督作品だけに期待大!

でしが、率直にいうとちょっと物足りなかった。
なんか、他の方のコメントにもあったけど、
筋道が映画作品ならでの「よくある」が並べていた感じで。
悪くはないのですが、すごく良かったというシーンがなかった。。。

ちょっと物足りなかった。

ぶれいきん
ぶれいきんさん / 2017年4月10日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

悪くはないのだが

悪くはないのだが、エンターテイメントとして映画を観たいなら少し物足りなさが残る。
個人的にはテレビなら☆4つあげるのだか
見て損はないかな、主題歌も良いし

19740911
19740911さん / 2017年4月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

そんなに悪くない

そんなに悪くない

だーしも
だーしもさん / 2017年4月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 興奮 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2020年の夏にまたみたい

心根(心羽)ひとつで人は空も飛べるはず
倉敷-道頓堀-お台場
日テレ系
サイドカーが大活躍
エンディングのデイドリームビリーバー高畑充希アレンジ以外の音楽はイマイチ
音響の迫力はよかった
メカ関係は既視感あれどいい感じ
ココネのテンションが無駄に上がらないのがいい
絶妙に法を犯してない(無賃乗車など)
VRや自動運転があと3年で映画のようになっているか楽しみ

eli
eliさん / 2017年4月7日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

内容は夢の中と現実が混ざりある話で面白いけど、ちょっと「あれっ!?」と思うところが(笑)そういうところの違和感は『君の名は。』みたいな所はあるけど基本的に全然違う話でした。あと、エンティンソングの高畑充希がとっても良かったです。

よく観る巫女
よく観る巫女さん / 2017年4月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

179件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi