ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリーのレビュー・感想・評価

ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー

劇場公開日 2016年12月16日
578件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

名もなき人々の決死の戦い

フォースの力を持たない、名もなき人間たちの決死の戦いを描く点で、本編とは異なる要素を強く含んだ作品。エピソード4の前段にあたる戦いを描いており、本編の感動を一層強くするものになっているのもスピンオフとして見事。

こうした新しい要素のチャレンジをしながら、父と子の物語というスターウォーズシリーズの根幹をしっかりと抑えている。世界観を壊さず、本編を補強し、なおかつ単独の映画作品としても抜群に面白い。ギャレス・エドワーズ監督の仕事ぶりは見事。彼はゴジラのリブートも成功させているが、歴史あるシリーズものを料理するのが上手いのかもしれない。

キャストの中ではドニー・イェンが出色。シリーズ史上屈指の格好いいキャラではないか。当然アクションも素晴らしい。彼ぐらい立ち回れる役者が本編にも出てきてほしいと思う。

ローチ
ローチさん / 2017年12月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

一本の映画として卓越した強度と志しを持った傑作SF ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

スピンオフという位置付けでは勿体ない。一本の映画として、本流にも負けない強度と志しを持った作品だ。ここには我々がよく知る“スター・ウォーズ史”に名を刻んだ輝かしい偉人や英雄など誰もいないが、代わりに名もなき者たちの命がけの戦いがある。一般の観客から見れば知名度も抜群とは言い難い国際的俳優らを散りばめ、彼らが一つの使命を“たすき”で繋ぐ。まるで『七人の侍』たちが一人、また一人と散っていくような、映画史的には王道とも言えるプロットではあるものの、だからこそ我々は、たとえ膨大なSWの知識を持ち合わせていなくても、今この瞬間、彼らの表情、演技、戦いにグッと心を重ねることができるのだろう。クリス・ワイツとトニー・ギルロイという過去に大作シリーズで躓いた経験を持つ者たちが手がけた脚本にも負けられない意地と「この物語を伝えたい」という熱い思いが透けて見える。特に主人公らが見上げる空、「誰か受け取ってくれたかな?」というセリフが秀逸。その答えは歴史が、世界中が如実に証明している。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2017年1月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 16 件)

気になるひとはみんな観たらいい。

気になるひとはみんな観たらいいと思う。そうやってみんなでやいのやいの言うのが「スター・ウォーズ」のようなお祭りムービーのあり方ではないか。

個人的には、反乱軍は反乱軍なりに(任務のための殺人とか)えげつない工作活動をしてるのが見て取れる前半が、そりゃのっぴきならない事態なのだからそれもあるよなあ、「善のフォース対ダークサイド」みたいな単純な構造だけじゃないよなあと新鮮だった。

が、シリーズのファンと言えるほど強い思い入れがないせいで、ここはグッとくるんだろう、これはファンならたまらないんじゃないかと頭で考えても、全身がうち震えるような体験にはならなかったのが残念。

むしろツッコミを入れたくなる要素は多々あって、でもそれも含めて楽しんだし、ギャレス・エドワーズのSW愛は溢れんばかりに伝わってきた。熱狂するほどには自分にはフォースが宿っていなかったが、みなさんにはフォースが共にありますように。

バッハ。
バッハ。さん / 2016年12月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 10 件)

芳醇なハリウッド映画の新たなるレガシー。

かつて見た、遙か宇宙の彼方で繰り広げられる独裁軍VS反乱軍の戦争へと回帰させる新たなストーリーは、「エピソード4」に繫がる父と娘の固い絆と、自由で平等な宇宙、すなわちこの大地を目指す青年兵士たちのイノセントな情熱を土台に、全世代を取り込んで「スター・ウォーズ」の原点へタイムワープするかのよう。「S.W」の原点とは、つまり、登場するキャラクターが生身の人間として息づき、漆黒の宇宙をバックに展開するスペースウォーズのダイナミズムが画面を埋め尽くすことを意味する。そんな実は決して簡単ではない難業を、本シリーズ開始直前に生まれたギャレス・エドワーズが成し遂げたことに感心する。今からでも遅くない。シリーズ屈指の名編と称えられる「帝国の逆襲」に痺れた旧世代、連打される昨今のイベントムービーに早くも食傷気味の新世代共に、ハリウッド映画のレガシーがいかに芳醇であるかを、その目で再確認して欲しい。

MP
MPさん / 2016年12月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

英雄じゃない奴らだって頑張ってるんだ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

事前情報は完全に0で観た。まさかエピソード4の直前の話で、4観てたら最後どうなるかわかるものとも知らずの初見直後はええぇ?と思ったが、4直前と覚悟しての2度目はもう、ずっと胸アツ…。滂沱。

ヒーローじゃないくせに、モブのくせに全員かっこいい。英雄じゃない奴らがいないと英雄は勝てない。英雄じゃない奴らも信念があって、己の人生がある。
これ以上ないサイドエピソードではないでしょうか。ルークやオビワンよりもローグワンの奴らの方が親近感がわいてくる。みんなみんな生きているんだ。

ラストの帝国軍が乗り込んでくるあたりの演出が堪らなく良かった。

伸びる赤い光の線。ライトセイバーに照らされて浮かびあがるベイダー卿。を見た瞬間、
あ、ダメだ、終わった。死んだ。

という、絶望感。一瞬で思い知らされる圧倒的な力量差。命張ったところで、あんなに頑張ってやっと手に入れた戦果も瞬時に失いそうな絶望感、無力感が…!焦りが!

これほどスクリーンの中の人間の気持ちになって、ともかく何でもいいから逃げ出したい気分に、ハラハラして焦って落ち着かない気持ちになったのは、初めての感覚だった。

これが不朽のヴィランの力か!ベイダー卿超怖い!やべぇ!対峙してるやつらはやっぱり英雄なんだ。

socosoco映画ウォッチャー
socosoco映画ウォッチャーさん / 2018年1月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

戦いに挑む

反乱軍が果敢に相手に立ち向かっていく姿、戦いに挑む姿がカッコよくてしびれました。最後のシーンは特に悲しくもあり、かっこよかった。

まさすた
まさすたさん / 2018年1月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

わかりやすい

SW全部見てはいるけど、イマイチわかっていない私にも十分OKな内容でした。

新ドロイドK-2SOが、身を挺してジンを守る姿(R2-D2だったら逃げていそう)や。ドニー・チェンのアクションもめっちゃかっこよかったです。

fukui42
fukui42さん / 2018年1月10日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良き ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

めっちゃくちゃ良かった。ガンダムの08小隊みたいなイメージで観たけど違ったw
エピソード4の前日譚のような、がっつりしたものだったのですね。とても楽しめました。キャラクターがポコポコ死んでいくのが少し寂しかったです。あと盲目の方の強運?フォース?が謎でした。勉強不足かもしれません。

MIKKO
MIKKOさん / 2018年1月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もっと早く観ておけばよかった!

エピソード4が最も好きな自分には、
心震えるようなシーンやセリフ、
懐かしのキャラクターが
たびたび登場して、
十分に楽しめる内容でした。
旧3部作の方が好き
という人にオススメです。

saitall
saitallさん / 2018年1月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

戦争映画

スターウォーズシリーズと言うよりも、戦争映画。
自分の好みです。

SICK_JOY
SICK_JOYさん / 2018年1月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

佳作です。

スター・ウォーズ 最後のジェダイを見た後にこの作品を見返した。
はるかにこちらの方がスター・ウォーズへの愛にあふれている感じがする。最後のジェダイに比べようがない。
もちろん、突っ込みどころはない訳ではないが、佳作としていいでしょう。

SW卿
SW卿さん / 2017年12月24日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あんまり乗れない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

スターウォーズ関連ストーリーであるということ以外の見所が分からん。設計図奪取も帝国軍が間抜けで成功しただけって感じで、納得感もない。最後に出てきたレイア姫がソックリ過ぎて、速攻ググった。盲目キャラは格好良かったし、ジェダイでは無いというのが(スターウォーズ世界観を理解していれば)、楽しめると思う。

ダビ
ダビさん / 2017年12月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本編で語られぬ一家の物語。

SWエピソード4に繋がる、デススターの設計図を盗むために命をかけた者たちの物語。

4本編でレイア達が前進するキッカケになったデススターの設計図。
その設計図を反乱軍が手にするまでには、様々な思いや人間関係が折り重なっていた。

SWの主要キャラと会い交える事もなく、本編では名前も出てこない、影でこんなにも大きな、辛く苦しいドラマがあったのかと思うと胸熱。

ただ、SWファンでなければ中々退屈な映画じゃないかなぁと思ってしまったかなぁ。

Pathfinder
Pathfinderさん / 2017年12月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

『新たなる希望』につながるストーリーとしてとても良いし、スピンオフ... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

『新たなる希望』につながるストーリーとしてとても良いし、スピンオフという立ち位置にもマッチしている。

そしてなにより、気に入ったシーンがたくさんある。
冒頭の宇宙のカットと、陰鬱な海岸のショットはグラフィカルで格好いい。
中盤、デススターのビームのせいで押し寄せてくる岩石の波は怖いし、さっきまでいた所が容赦なくその波に飲み込まれる恐さ、悲しさも好き。
戦艦の画の構図はどれも効果的で、例えば街の上に停泊しているデストロイヤーは大迫力。異常にデカイものが空中で停滞している、という驚きにグッとくる。ワープで反乱軍が飛び出してくるところもリズム感が気持ちよくエピック。
沿岸での戦闘シーンはSWシリーズでは新鮮なビジュアルで、たっぷり観られた分、この映画を思い出すときすぐにイメージできる、キャッチ―な色彩を添えている。

多くの人がほめるであろうラスト数分は、私も興奮した。多人数で応戦しているのになぜか敵わないダースベイダー。フォースが強いから倒せないのだが、どうして倒せないのかパッと見て分からない感じが最高に恐怖を引き立てている。未知の強さ、という感じか。

JI
JIさん / 2017年11月27日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良くも悪くも王道

敵戦艦の弱点見つけるぞ。

スターウォーズはEP7以外視聴済み。本作は4に繋がる物語。
はぐれ者の主人公が同じくはぐれ者とタッグを組み、強大な敵に立ち向かう…と、ものすごく王道の話で、悪く言えば単純。話自体は単純で味気ない一方で、サーガの話とか正直覚えてないこともあり、状況とか用語とか、なんか頭に入れるの面倒だな、と思ってしまった。
私でこうなのだから、これがSW始めての人には難しいのでは。

決定的な事を成し遂げた主人公達は良かったし、本筋とは別の箇所でも物語はある、というスピンオフらしさは良かった。
あと盲目の人と宇宙戦はかっこよかった。もっとくれ。

awahira
awahiraさん / 2017年11月27日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

盲目のチアルートが、殺陣だけでなく、キャラも格好良かった。そして、...

盲目のチアルートが、殺陣だけでなく、キャラも格好良かった。そして、ラスト10秒にまさかの登場人物。「おお!」ってなります。ちょっとこの人の顔だけ画像荒いケド。この2点以外は特に…。確執のあったジンにキャシアンが協力する理由を述べるシーンで、感動させてやると言わんばかりの音楽が流れてるのに、その理由がすんごいダサくて、ドン引きしてしまった。うーん。エピソード7といい、俺、SWと相性悪いのかな。名作なのに残念。

あきら
あきらさん / 2017年10月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スターウォーズ?

スピンオフにしても
スターウォーズではないよな〜という感じ

それを置いてもメリハリなく面白味がないし
この作品に引き込まれるところがない。
戦闘シーン雑?
そもそも設定が雑?

スターウォーズ全作品見たけど...
なくても問題なかったんじゃないかと
スターウォーズの価値が下がる気がする。

ELIY
ELIYさん / 2017年10月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

哀戦士たちの挽歌

ウィテカーさんが少しクドかったがあとは良かった。

クレニック長官の最後に哀愁の念を抱かざるを得ない… そういや彼だけじゃなく登場人物みんなそんな最後だったな‥。

映画マン
映画マンさん / 2017年10月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本作はスターウォーズエピソードⅣの冒頭10分前までの物語である。帝...

本作はスターウォーズエピソードⅣの冒頭10分前までの物語である。帝国軍の兵器デス・スターを破壊できる弱点が書かれた設計図を主人公たちの部隊ローグ・ワンが奪還できるかを描いている。

本作は選ばれた人間以外(フォースの力がない)の者を主軸にしてるので、すごく戦争ものとしてのリアリティーがあった。ただ、それが理由からか、前半の盛り上がりが少ない印象。しかし、後半から徐々に話が盛り上がり画面から目が離せなくなる。ラストシーン付近では感動と興奮がとにかく入り交じる。

HaDoSon
HaDoSonさん / 2017年10月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

知ってるキャラ沢山出てるけど・・・

これスターウォーズかなぁ。出てくるキャラや関連性はファンとして嬉しいけど、観ていてワクワク感が少ない。
正史以外でこんな感じが続くと、価値が下がっちゃうんじゃ・・・

neko
nekoさん / 2017年9月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

578件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi