バナナの逆襲 第1話 ゲルテン監督、訴えられる
ホーム > 作品情報 > 映画「バナナの逆襲 第1話 ゲルテン監督、訴えられる」
メニュー

バナナの逆襲 第1話 ゲルテン監督、訴えられる

劇場公開日

解説

アメリカの巨大企業を相手に中米ニカラグアのバナナ農園労働者が起こした裁判を追ったドキュメンタリー映画を手がけたフレドリック・ゲルテン監督が、思いがけない事態に巻き込まれてしまった顛末を記録したドキュメンタリー。バナナ農園での農薬被害をめぐる裁判を描いた新作ドキュメンタリー映画が、ロサンゼルス国際映画祭でプレミア上映されることになり、意気揚々と渡米したゲルテン監督。しかし、映画の中で労働者たちに訴えられたアメリカ企業が、映画祭に上映中止を要求。企業側は様々な妨害工作を仕掛け、ゲルテン監督も訴えられてしまう。「スウェーデン映画祭2015」では「触らぬバナナに祟りなし」のタイトルで上映された。

作品データ

原題 Big Boys Gone Bananas!*
製作年 2011年
製作国 スウェーデン・デンマーク・ドイツ・アメリカ・イギリス合作
配給 きろくびと
上映時間 87分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

「バナナの逆襲」シリーズ関連作品

他のユーザーは「バナナの逆襲 第1話 ゲルテン監督、訴えられる」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi