湯を沸かすほどの熱い愛のレビュー・感想・評価

湯を沸かすほどの熱い愛

劇場公開日 2016年10月29日
338件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ガツン!とくるファミリードラマ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作モノや続編があふれる今、オリジナルでもこれほど胸にガツンとくる映画を作れるのだと証明する力作。奇をてらわず、どっしりとした王道のファミリー・ドラマを描き上げている点、スタッフもキャストも実に肝が据わっている。

“大衆浴場”という絶滅危惧の文化は本作の象徴ともいえよう。多くが「しょうがない」と簡単に諦めてしまうところを、本作のお母ちゃんは絶対に諦めない。自らの死期を悟るや否や、自分の望むことすべてを、がむしゃらなまでに成し遂げようとする。その意地と根性が伝播し、人の心を裸にさせる。そうやって裸になった心と心をしっかりと繋いでいく。ある意味この人は“歩く大衆浴場”だ。

見方によっては死にゆく者のエゴかもしれないが、周囲が「彼女に賭けてみたい」と思うのは、この歌舞伎の人情物から飛び出してきたようなヒロインのなせるわざ。宮沢の熱演、お見事。肌にジンジンくるほどの湯加減が、観る者の心をいつまでも心をポカポカと冷まさせない。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2016年10月29日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 9 件)

中野量太監督の商業映画デビュー作は期待を超える出来!

「チチを撮りに」が良かったので、本作も期待はしていたが、予想をはるかに超える大傑作。エピソードを積み上げていくなかで、映像から伝わる感情をコントロールするのが格別にうまい監督だと思う。

宮沢りえの役どころは、夫が家出中、娘は学校でいじめられていて、さらに自分は末期ガンを宣告されてしまうという、まさに踏んだり蹴ったりの女性。ところが、持ち前の強さと明るさと愛情で、家族と出会ったすべての人を変えていく。その慈愛ぶりはまるで聖人のようだが、宮沢が実に人間らしく、魅力たっぷりに演じている。

観賞してから何日もたつのに、思い出すだけで涙腺がゆるみそうになるシーンがいくつもある。彼女が出会った人々を愛であたためたように、映画を観た人の心にもきっと「熱い思い」が残るはず。新作が待ち遠しい監督が、またひとり増えた。

AuVis
AuVisさん / 2016年10月24日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 15 件)

近くに上映館がなかったため、レンタルでようやく見ることができました...

近くに上映館がなかったため、レンタルでようやく見ることができました。
早く見れなくて 残念!
とても素敵な映画でした。
宮沢りえはもちろん、杉咲花、オダギリジョー、その他の人々も
何とも味わいがありました。

ありきたりなストーリーと思う方のいることでしょうが、やはり心癒される映画です。
お勧めします。

☆ムーミン
☆ムーミンさん / 2017年9月29日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

無駄がない

すべての伏線が感動に繋がる場面で回収されるので、伏線を見つけるのが楽しくなる。宮沢りえの演技も良いし、泣ける。

トタ助
トタ助さん / 2017年9月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画館で見るべきでした

劇場上映を見逃して、しまったと思ってはいたものの忘れてしまい、たまたま機会があってDVDで。
最初から涙でぐちゃぐちゃになった。
劇場で見たら良かったけど、劇場で見てたら他の人の迷惑になるってくらい泣いてしまった。
杉崎花の、泣きそうだけどこらえる演技、強さ。
宮沢りえの、強い母。
オダギリジョーの、だめんずっぷり。
杉崎花の背中を押す宮沢りえはもちろん強いけど、杉崎花の勇気に涙が止まらなかった。

全てが悲しいだけじゃなく、笑いもあり、全部がいい具合に織り交ぜられて、最初から最後まで飽きることなく見られました。
自分の理想の家族とはこうでありたいと思わせるような映画。
文句なしです。

くじら
くじらさん / 2017年9月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

1時間半から泣かされる。

1時間20分過ぎたころから泣きっぱなし。
これは映画館で観なくてよかった。

お話が進むと泣けるシーン、感動するシーン、そっち?!と驚かされるシーンが盛り沢山でした。
後半につれて明らかになる複雑な家庭環境、人間関係やのに双葉の愛情に包まれて、みんながすごくすごく優しくて、最後は血の繋がりなんて関係なく、人の優しさ、家族の幸せをすごく感じることができました。

言いたいことが全然言えてない気がするけど、感想を見るより是非作品を観てほしい。
杉咲花ちゃんと宮沢りえさん、最高です。
2017年、今のところ1番の作品です。

mary
maryさん / 2017年9月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

色々…

詰め込み過ぎな気がします

diary
diaryさん / 2017年9月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣いたーーー

なんて強い母なんでしょう(;_;)
泣いたーー
映画館で見てたら、外に出れなくなってたな。

凛
さん / 2017年9月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

So boring

このフィルムがアカデミー外国映画賞の日本代表作品と聞いた。
さっそく見た。
あまりに退屈で、全てがステレオタイプで、脚本も演出も世界レベルにはほど遠い。
これが現代の日本映画のレベル?
ほんとうに日本代表?

cats eyes
cats eyesさん / 2017年9月10日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ん?

おもしろい?

スプリーム
スプリームさん / 2017年9月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いろんな母と娘の形。

主役の宮沢りえさんの、最後の気力を振り絞って生きる姿もよかったし。なんといっても杉咲花ちゃんが、素晴らしい!引き込まれそうな目力と演技力。花ちゃんを見るだけでも価値があります。

いろんな出来事が、実はここにつながっていく。そんな伏線の回収の仕方が「そっかー」といっぱい頷きました。胸熱。

漫画や小説が原作の作品が多い中。オリジナルでここまで見せるのってすごい。「チチを撮りに」の監督さんだったんですね。

アカデミー賞外国語部門日本代表。どこまでこの日本的機微な箇所が伝わるか。ちょっと楽しみ。

fukui42
fukui42さん / 2017年9月7日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

日本の映画で一番好きな作品になりました

宮沢りえさんと杉咲花さんの演技に引き込まれ、
感動で涙がとまりませんでした。

素晴らしい作品を観る事ができて感謝です!

abechan
abechanさん / 2017年9月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

涙がとまらない

愛情が溢れる映画でした。
ずっと涙がとまりませんでした
1人1人の役がmatchしていて。

宮沢りえと杉咲花の2人のシーンがジーンと来ました

mami
mamiさん / 2017年9月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ものすごいものを見た ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

宮沢りえ、杉咲花 すごすぎました。

双葉の考え方、暴力的で、愛に溢れて、強い強い力があって。
ピラミッドのシーン、なんでピラミッドって思ったら
「俺がこうやって支えるから、だから安心して、、、」
「死にたくないよ」
涙が止まらなかった。

ラスト、見た瞬間は何だこのラストと思ったけど、
見終わった後には、
家族全員であのお湯に入って、
双葉の燃えたぎる熱い愛と強さと優しさを全身で感じ合うのは、すごく変わってるけど、すごく美しいと感じた。

yccn
yccnさん / 2017年8月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

終活は潔く

自分が生きた証が人の心に刻まれる幸せ。
終活なのに潔く暖かな気持ちになれる映画。

zupi
zupiさん / 2017年8月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

湯を沸かすほどの熱い愛

主人公の宮沢りえが
死んでしまうの主人公が

自分は主人公にならず
残る人たちを主人公とする。

いずれ本当の母と会話ができるようにと
教え込まれていた手話。

ピラミッドを見たときに初めて
「死にたくない」
と自分の気持ちを呟く。

/
さん / 2017年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

美しく、強い

大事なシーンは描かれないが、必要ない。真実と向き合うこと、伝えること、それは美しく、強い。美しく、強い人が、死にたくないよ、生きたいよ、と言う。涙が止まらない。悔いなく生きたその人の顔は穏やかで、残された家族も幸せそうだ。娘を始め、周りにいる人は確実に垢抜けた人生を送って行くのだろう。銭湯だけに笑。題名は浅く言えばそのままの意味でもあり、ラストに真の意味が伝わった。

いつこ
いつこさん / 2017年8月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

愛とは何か。

子供から大人まで、女性の描かれ方がたまらなく良い。監督脚本は男の人だというから、、、凄すぎる。

音も最小限でとても良い。シンプル、そして繊細なシーンの中に想いが充満する。

宮沢りえさん演じるお母ちゃんの存在感、いや『愛』が圧倒的。

林檎
林檎さん / 2017年8月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ 泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

総じて

多くを語るのは辞めます。
総じて素晴らしかったです。
また絶対見ます。

もっち
もっちさん / 2017年8月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心に響く ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

泣かせに来てるようなありきたりな家族ものではなく、要所要所ガツンと来るシーンがありました。特に、実母に会った時に娘が手話が出来るというシーン、制服が盗まれたときに今は体育の時間じゃないからと制服を脱ぐシーンなど心に響くものがありました。

c.
c.さん / 2017年8月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

338件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi