「戦災ではなく人災による悲劇」この世界の片隅に Aquaさんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

この世界の片隅に

劇場公開日 2016年11月12日
全778件中、71件目を表示
  •  
映画レビューを書く

戦災ではなく人災による悲劇 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

戦時下の中、日本人がどのように生きていたか、空襲の恐ろしさがどのようなものか、よくわかりました。
全体的にも間延びすることなく、よくまとまっていたと思います。
ただ、とても大人と思えない、障害と思われるほどの主人公の鈍さに、イライラする点が多々ありました。主人公の行動により、事故に巻き込まれた人も多数。
戦災ではなく人災による悲劇には共感できませんでした。

Aqua
さん / 2017年3月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 6 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)
yuo
yuoさんのコメント
投稿日:2017年3月26日

この映画を観るまで、不発弾に時限装置が付けてあるなんて知りませんでした。
あの当時、どれだけの人がそれを認識していたか…。

例のアレ
例のアレさんのコメント
投稿日:2017年3月18日

すずが最終的に自分のいたらなさで始まる過去回想と涙を流す場面を観ていたらそんな感想には至らないと思いますが。

naga1548
naga1548さんのコメント
投稿日:2017年3月12日

自分の好みのヒロインではないから映画の評価も低くなるとは。中学生くらいの方なのでしょうか?この作品は萌アニメではありませんよ。

にくちゃん
にくちゃんさんのコメント
投稿日:2017年3月11日

人災による悲劇ってなんのことですか?晴美ちゃんの死についてのことであれば、明らかな読み間違いですよ。

HAMARちゃん
HAMARちゃんさんのコメント
投稿日:2017年3月10日

何故そのようなキャラクターが主人公になったのか?と言う点を考えると理解できると思います。

4回目の鑑賞をご検討くださいとしか言いようがないです。

Aquaさんのコメント
投稿日:2017年3月7日
Aqua
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi