天使にショパンの歌声をのレビュー・感想・評価

天使にショパンの歌声を

劇場公開日 2017年1月14日
8件を表示 映画レビューを書く

音楽による癒やし

音楽教育に力を入れる、修道院の経営する女子の寄宿学校のお話。
クラシックを奏でる女生徒の歌声とピアノの音色が、静謐な修道院の生活と雪景色に合っていてとても美しく、癒やしを感じる。音楽は、演奏者の心を映し出し、聞き手に静かな感動を与えてくれた。

由由
由由さん / 2017年1月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前半が美しい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

あえてネタバレチェックとしたのは、前半の高揚感を後半で落としきれていないという感を否めないから。
前半すごくよかったのになあ。
後半がなんともさらっと流れてしまったように見える。

映録助
映録助さん / 2017年1月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とても穏やかで

ステキな作品でした。

かん
かんさん / 2017年1月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

音楽も役者も自然も美しい、ヒーリング・ムービー。じんわり感動。

音楽教育の名門でもある自然豊かな修道院という変わった舞台だが、そこに流れる音楽の美しさよ。
その設定、話の流れ、この種で必ず登場する反抗的な天才など、既視感は否めないが、前半はやや眠気を誘うものの、徐々に引き込まれた。
衣を捨て、髪をあらわにする修道女の涙と揺らめきも目新しいシチュエーションだが、やはり音楽のシーンはどれも見どころ満載。
何が驚きかと言えば、この歌、演奏シーンが全て出演者の実演だという事実。
邦題の「ショパンの歌」といえば、眼鏡の少女の歌の事で、その歌唱には迫るものがあったが、むしろ主役は「ショパンのピアノ演奏」で、これまた実演。パンフレットによれば役者が演奏を習得したというより、演技が出来るピアニストだったようだが、とにかく感心させられた。

ちょっぴりビターな、しかし明日に希望の灯がともったような結末まで、全ての面で美しさに溢れた作品で、大いに癒されたヒーリング・ムービーだ。

BB-8
BB-8さん / 2017年1月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良質な作品

物語としてはもう少し端折らずに見せて欲しいと思いつつ、103分に収めて余韻を残す感じはかえって「また観たい」と思わされる意味でよく出来ていると思います。そう思わせる最大の理由は、やはり劇中のピアノや合唱にあります。相対評価としては3.5/5.0ですが、結構好きな作品です。

TWDera
TWDeraさん / 2017年1月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

美しい

歌声もピアノの音色も 少女達のコートや帽子も ケベックの雪景色も 全てが 美しい。
静かに 楽しめる作品でした。

syuko1
syuko1さん / 2017年1月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心が洗われるクラシック音楽を堪能

ストーリーは廃校間近の寄宿学校を救う為に生徒と教師が奮闘するという、カナダ版ラブライブ!な学園ドラマもの。そこで奏でられる有名なクラシック音楽のピアノや合唱がとにかく素晴らしい。吹き替え無しで本物のピアニストが演じているし、ショパンの別れの曲の歌版があり、それを吃音の少女が歌うシーンには心打たれた。

空腹のスイカ
空腹のスイカさん / 2017年1月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

静かな作品

カナダは、ケベック 雪景色が美しい 音楽を中心に教育している修道女学院 しかし時代の流れには、逆らえない。そこでピアノコンクールで一計を考えますが、ピアノの女の子が可愛らしい 地味な女学生の美声など静かに鑑賞できました。

大阪ぶたまん
大阪ぶたまんさん / 2017年1月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

8件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi