スノーデンのレビュー・感想・評価

メニュー

スノーデン

劇場公開日 2017年1月27日
118件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

バランスのいいオリバー・ストーン

人としての評判は芳しくないが、社会派としての当事者意識は素晴らしいオリバー・ストーンがスノーデン事件を映画化。元CIA職員が、映画顔負けのネット監視の実態と人権侵害を暴露した一件だけに、いかにもストーンが目をつけそうな素材といえる。

が、意外にもストーンは、あの脂ぎった顔で絶叫するのでなく、あくまでもスノーデンという人物の波瀾万丈なドラマにメッセージを託している。

結果、本作は青春ドラマであり、ポリティカルスリラーであり、ラブストーリーでもある。要するにちゃんと面白いエンタメなのである。アメリカ当局がやっていた監視体勢があまりにもSFっぽくてついフィクションのように思ってしまう危険さえ注意しておけば、知るべき事柄をエキサイティングなストーリーに乗せて教えてくれるとってもバランスのいい作品である。

バッハ。
バッハ。さん / 2017年1月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮 知的
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

米国人なら、面白かったと思う。あの時、世間を騒がせた彼はこんな人だ...

米国人なら、面白かったと思う。あの時、世間を騒がせた彼はこんな人だったのかと知れる映画だったのだろう。ただ、こちらからすると、「何故彼が世間を騒がせたのか」を観たかったので、そこにもっとフォーカスを当てて欲しかった。恋人と仕事のバランスに悩む表現は良かった。

あきら
あきらさん / 2017年11月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

対価 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

135分という時間だったが一瞬の様に感じられた、実話を基にした映画であることは知っていたし当時のニュースも見た自分であったが、鑑賞してみてスノーデンが行った行動の重大さに驚きを禁じ得なかった、全国民の情報がまるでグーグル検索のように簡単に調べらることができインカメがあればライブ映像も見られてしまう、プライベートや個人の尊厳なんてものは無くその事実を知るのは一部の人間だけ、テロなどを未然に防ぐためとはいえ、そこに正義はあるのだろうか。
劇中では怖いと感じるシーンがいくつかあったがこれは実際に起きていたことなのだ
個人の感想としてはスノーデンの行動は
賞賛すべきものであると感じている、
知っているか知らないのかでは天と地ほど差があるらだ。知っていれば行動に起こせるが知らなければ何もできない最後のシーンではオバマ政権にデモをしているが、スノーデンが戦わなければデモはそもそも起きなかったのだから、

純粋に楽しめたし同時に怖くもなった
所々に入る恋愛描写が癒しだった (笑)

jamu
jamuさん / 2017年11月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

怖い世の中になってんねぇ。俺たちずっと見られてて、ずっとアメリカに...

怖い世の中になってんねぇ。俺たちずっと見られてて、ずっとアメリカにコントロールされ続けるんだ。
こんな命懸けの告発したにも関わらず、世界は変わったのか?

susumu takeda
susumu takedaさん / 2017年10月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オリバー

すごく賢いエンジニア、でも高校中退で、癲癇持ちで、29歳の彼が踏み込んだアメリカ最深部は、サイバーパンクみたいな世界。でも、元祖コンピュータ作ったエニグマ解読の数学者も似たような話だった気が。アメリカは相変わらず偉大でバカっぽい。彼女がアート系のポールダンサーなのがおもしろい。

ssspkk
ssspkkさん / 2017年9月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

考えさせられて ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

スノーデンの事件のとき、まだ学生だったので気にも留めない事件でした。
ただ、現在IT系の企業で働く中で、セキュリティに関する問題について知りたくなり、この映画を観ました。
アメリカの属国である日本は、想像以上に属国だなと感じました。。

あっぷる
あっぷるさん / 2017年8月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

米国主導の監視体制に対する内部告発

実話を基にした映画。恥ずかしながらこの事について全く知らなかった。技術革新が続いて、IoTという言葉も取り沙汰されている現在、改めて考えられるべき内容だと思った。

P.P
P.Pさん / 2017年8月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白い映画ではないけど見るべき映画

 日本も全く他人事じゃなくて驚いた。抗議もなんだか他の国より甘めだし。もう少し抗議した方がよかったのでは?

 アメリカを敵にまわしてまで貫いた彼の信条に感動。でもウィキで調べたら若者からは「正しいことをした」って意見の方が多かったみたいで嬉しかった。彼も違う形d3はあるけど愛国者なんだから、いつか受け入れてもらえるといいね。

コイキングz
コイキングzさん / 2017年8月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良くも悪くもオリバーストーン

スノーデンを扱った映画ということで、かなり期待して見たが
期待が高すぎたかな。
ちょっとがっかりした。
あーこの映画見たよー。見たことありますよー。
そうだー、オリバーストーンの映画だー。
スノーデンという人物に関してもそのカノジョのことはあまり知らなかったが、それ以外はみんなよく知るスノーデンでしょう?
スノーデンってそういうことをした人。スノーデンの告発の内容はこう。
みんな知ってる部分でしょ?

それをいつもの伝記ものを作る時のオリバーストーンのパターンに載せただけという。

いや、悪い映画じゃないし、あのダークなシーンにあの音楽とあの映像を入れるのってちょっと想像を超えててすげーな!オリバーストーンやっぱりすげーなって、ちょっとなったけどさ。
ほかにもスノーデンとカノジョの感じとかちょっといいなと思ったけどさ。
あと、その基地なんかの映像にはとても興味を持ったけどさ。
この全体を通してこれだけかと思うと、まあ、なんというかそれなりに終わってみたらがっかり感が残るんですよ。
いやあ、もっと見たかったよ。色々。
こんなはずじゃないよ。

でも、ねえ。

lotis1040
lotis1040さん / 2017年8月8日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

監視国家

2013年に世界中を震撼させた事件。
日本でも大きく報じられた事は記憶してるが、正直、機密漏洩ってぐらいにしか知らない。
アメリカ国家安全保障局、通称“NSA”の元職員、エドワード・スノーデンが暴露した個人情報監視の事実。
本作を見て初めて詳しい概要を知ったようなもんだが(オスカーを受賞したドキュメンタリーは未見)、これが事実ならば、空恐ろしい。
アメリカが、個人はおろか世界中をも監視している。監視カメラ、パソコン、SNSを通じて。
隠し事の無い、個人に開けた国家とは真逆の実態。
映画は、オリヴァー・ストーンらしい社会への疑問を投げ掛け、お堅く小難しい点もあるものの、エドワード・スノーデンの実像と何故彼が告発に至ったかに迫る。
その動機は大体は予想は付いた。
元々スノーデンは愛国者だった。軍に入り、ブ○シ○反対にも署名しないほど。
除隊後、そのハイテク機器への類い稀な知識を買われ、CIAそしてNSAに勤務。国家の理想を信じて。
が…、
全てを捧げるほど信じていたものへ募る不審。失望、落胆。
この偉大な国は、自由と平等、正義と理想の象徴ではなかったのか。

日本人にとっては遠い国の事件…で済まされない。
数年間、日本の米軍基地に勤務していたスノーデン。
その時、日本中を監視していたという…。
日本は本当に、かの国の属国なのか。

近大
近大さん / 2017年7月17日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 知的 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

難しかったー

難しかったーー

最後にご本人さんたちの映像でてきましたが、俳優さんたちよりずっと、美男美女でびっくり!!

凛
さん / 2017年7月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

添い遂げるラブストーリー

NSA vs スノーデンの戦いを描いた作品かなって思って観たら、
これ、愛の物語だった

シャイリーン・ウッドリー演じるリンゼイが
可愛くて 良くできたカノジョだった
スノーデンの行動原理はカノジョに大分依拠してた

ずっとスノーデンの寄り添って、愛し合ってケンカして
で、ラストのエンドロールで言及されるレンゼイの決断、凄い愛やねー

NSAの問題は、
生活者(国民)にオプトイン/オプトアウトの選択権が欠けていることと捉えた
知らずに・勝手にオプトインされているのはアンフェアでしょう、
生活者にその是非を問いたい!がスノーデンの主張かと

パーフェクトな安全と
パーフェクトな自由の両立は 無理なので、
安全保障のために自由に幾らかの制約を〜と言及する
コービンの論理は一理あると思うし、全部否定されるものじゃないと思う
欠けているのは、生活者の同意が無いこと
これを政権選択の時の争点として是非を問う機会を通過していれば、ここまで問題拡大しなかったにと想像した
けど、そんな簡単には物事は進まないか、 難しい課題

isukee
isukeeさん / 2017年7月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ドキドキした

ドキドキした

アッキー
アッキーさん / 2017年7月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

想像してたより凄い事が起こってたいた

中判とてもダルかった。何やってるかも分からないし同じ事の繰り返しのようで付いていけなかった。
終盤やっと動き始めスノーデンがやる事のリスクと重大さが分かり、なるほどとは思ったけど、ドラマ性は薄かったように思えた。

実際のニュースではスノーデンがアメリカの機密を暴露してロシアに亡命したくらいしか理解してなかったけど、はるかに恐ろしい事が起こっており、アメリカを敵に回して偉大な事をやってのけたのだなと驚いた。
全ての情報が監視下にあるなんてSF映画みたいな都市伝説みたいな事はすでに起こってた事の恐ろしさ。スノーデンが亡命しても何も変わってないんじゃないの?と思っていたら、アメリカでは重大な事件として色々変わってたのだね。
表向きなだけで情報は今も全て把握されてる気はするけど…
スノーデンと言う人の見方がこの映画を観る前後で全く変わってしまう。

奥嶋ひろまさ
奥嶋ひろまささん / 2017年7月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スノーデンのことは胡散臭いなって思っていたのだけど、正義感を元にし...

スノーデンのことは胡散臭いなって思っていたのだけど、正義感を元にした行動だったんだなって知ることができて良かった。

スミちゃん
スミちゃんさん / 2017年6月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

情報社会はこわい

彼の犯した罪の重さはわかりません。でも便利な情報社会のこわさを改めて感じました。彼は横田基地にもおられたのですね

しんのすけ
しんのすけさん / 2017年5月25日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

興味深い

少し難しいがとても深い面白さがあってワクワクした。軽々しさが無いのでとてもしっくり来る。彼自身にとても興味が沸いた。

Rei
Reiさん / 2017年5月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こういうことも

あるかと思ってしまうけど、悪いって言うことが大切だな。
前半眠かった。

harden
hardenさん / 2017年5月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

功罪半ばする

上映が遅く、今さらながらの鑑賞。

ネットの裏の使われ方、同盟国に対する裏工作・・・

まぁ、アメリカがやらないわけがない?

公益の一面もあるだろうが、機密情報持ち出しもあるなら、帰国できないのは仕方がない気も。

kita-kitune
kita-kituneさん / 2017年4月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

自己主張を控えたオリバー・ストーン ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

オリバー・ストーンはなんか苦手。自分の価値観を映画にべっとりと貼り付けてそれを観客に押し付けられるような気分にさせられるからだ。なんとなく、映画からストーンの「俺様感」を見つけてしまう。正直、「スノーデン」はどうかなぁ?と思っていた。スノーデンの伝記を装ってストーンの自己主張が始まるのかも?なんて思っていた。まぁ実際そういう部分もないわけではないのだけれど、でも実際の作品を見たら、なんかオリバー・ストーンちゃんと一歩引いて客観的な演出してました。意外や意外、「スノーデン」しっかり楽しめました。やっぱりちょっと頭でっかちな感じは相変わらずオリバー・ストーンぽいなって感じはしたものの。

何より、ジョセフ・ゴードン=レヴィットの演技がとても良くって、いつもと声色を変えてスノーデンを完全に自分の中に落とし込んだ演技。彼の大きな存在感があることで、この映画が「オリバー・ストーン映画」ではなく列記とした「ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演の伝記ドラマ映画」として成立した感じ。最も観客に近い視点を持つ役柄として登場するシャイリーン・ウッドリーや、どんな映画でももう憎らしい程に達者で巧いメリッサ・レオも含めて演者がとても良く、ドラマティックで見ごたえがあった。

これは現在進行形の事件であり問題の話。今後どう展開していくのかもまだ不明瞭なこと。もちろん、知らずに監視されているというのは気分が悪いものだし、映画を見ていても、実に単純に「怖い」という思いが沸いてきた。これだけインターネットが普及していながらも、社会がまだインターネットに対し未熟な発達しかしていない(社会の発達をネットの発達が追い抜いてしまった)今、一度ちゃんと現実社会とネット社会のそれぞれの在り方についてきちんと考え、自分の手で守れるものは守らなければならないと改めて思った。

天秤座ルネッサンス
天秤座ルネッサンスさん / 2017年4月7日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

118件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi