スノーデン
ホーム > 作品情報 > 映画「スノーデン」
メニュー

スノーデン

劇場公開日

解説

ハリウッドを代表する社会派監督オリバー・ストーンが、アメリカ政府による個人情報監視の実態を暴いた元CIA職員エドワード・スノーデンの実話を、ジョセフ・ゴードン=レビット主演で映画化。2013年6月、イギリスのガーディアン誌が報じたスクープにより、アメリカ政府が秘密裏に構築した国際的監視プログラムの存在が発覚する。ガーディアン誌にその情報を提供したのは、アメリカ国家安全保障局NSAの職員である29歳の青年エドワード・スノーデンだった。国を愛する平凡な若者だったスノーデンが、なぜ輝かしいキャリアと幸せな人生を捨ててまで、世界最強の情報機関に反旗を翻すまでに至ったのか。テロリストのみならず全世界の個人情報が監視されている事実に危機感を募らせていく過程を、パートナーとしてスノーデンを支え続けたリンゼイ・ミルズとの関係も交えながら描き出す。

作品データ

原題 Snowden
製作年 2016年
製作国 アメリカ・ドイツ・フランス合作
配給 ショウゲート
上映時間 135分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

インタビュー

オリバー・ストーン監督、批判と皮肉の矛先はトランプ政権にまで…
インタビュー

米国家安全保障局(NSA)の職員だった1人の青年が行った、米政府による国際的な監視プログラムの存在の内部告発。世界中を震撼させたこの事件を、オリバー・ストーン監督が取り上げるのは必然だったかもしれない。その人、エドワード・スノーデンと...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

世界中を驚かせた“告発者”の残酷なる心の旅と、まっすぐな信念を描く
スノーデンの映画評論・批評

映画ファンが観る作品を選ぶ理由は人それぞれ。オリバー・ストーン監督の新作だから「スノーデン」をチョイスする人は少なくないだろう。筆者としてはタイトルロールの主人公、元CIA職員エドワード・スノーデンに少しでも関心のある人、またはその名...スノーデンの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全98件)
  • バランスのいいオリバー・ストーン 人としての評判は芳しくないが、社会派としての当事者意識は素晴らしいオリバー・ストーンがスノーデン事件を映画化。元CIA職員が、映画顔負けのネット監視の実態と人権侵害を暴露した一件だけに、いかにも... ...続きを読む

    バッハ。 バッハ。さん  2017年1月31日  評価:4.0
    このレビューに共感した/2
  • あっという間の135分! こういう映画を観ると世界の日常は所詮アメリカの掌の中…とか思ってしまう アメリカの機嫌を損ねたら今の日常なんて簡単にひっくり返ってしまうんですね 何が正義で悪なのか… 考えると虚しくなりますね〜... ...続きを読む

    Aldebaran Aldebaranさん  2017年3月23日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 4,2 ドキュメンタリーも見ましたが、やはりこちらの方がわかりやす... 4,2 ドキュメンタリーも見ましたが、やはりこちらの方がわかりやすかったです。ネット社会の恐ろしさを痛感しました。家に帰ってスカイプのカメラを思わず外してしまいました。善か悪かは兎も角、今後何処... ...続きを読む

    クロ クロさん  2017年3月17日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi