パリ警視庁:未成年保護特別部隊
ホーム > 作品情報 > 映画「パリ警視庁:未成年保護特別部隊」
メニュー

パリ警視庁:未成年保護特別部隊

解説

パリ警視庁で未成年を凶悪犯罪から守る特別部隊の過酷な日常をスリリングに描き、第64回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞したサスペンスドラマ。内務省の依頼で未成年保護特別部隊の写真集を制作することになった女性カメラマンのメリッサは、彼らへの密着取材を開始する。張りつめた空気に戸惑うばかりのメリッサだったが、子どもたちを命がけで守ろうとする警官たちの取材を続けるうちに、彼らが抱える葛藤や悩みに気づいていく。部隊のメンバー役に「美しき運命の傷痕」のカリン・ビアール、「スリープレス・ナイト」のジョーイ・スタール、「情痴 アヴァンチュール」のニコラ・デュボシェル。「ハイテンション」などの女優マイウェンが監督・脚本を手がけ、カメラマンのメリッサ役もつとめた。

作品データ

原題 Polisse
製作年 2011年
製作国 フランス

受賞歴

第64回 カンヌ国際映画祭(2011年)

受賞
コンペティション部門
審査員賞 マイウェン
出品
コンペティション部門
出品作品 マイウェン

他のユーザーは「パリ警視庁:未成年保護特別部隊」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi