シン・ゴジラのレビュー・感想・評価

メニュー

シン・ゴジラ

劇場公開日 2016年7月29日
1400件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

日本人の精神性を見事に活写

高密度の情報量と、311後の日本社会への目配せも見事だが、個人的な本作の最大の注目点は、日本人の長所と短所が表裏一体である点を的確に捉えたところだ。

前半、一人の人間の避難遅れを発見したためにゴジラへの攻撃を決定できず、ズルズルと被害が拡大してしまう点は、普段から問題だと叫ばれる、大事なところで決められない日本人のメンタリティの弱点だ。だが、危機が拡大するにつれ、残った人間たちは何も言わずとも黙々と己の仕事をこなし続け、気がついたら一丸となっている。日本人は何も変わっていないが、未曾有の危機を前に突然目を覚ましたかのように結束し、高パフォーマンスを発揮し始める。
危機にも自分の仕事に没頭する様はサラリーマン根性のようでもあるが、最終的にゴジラを倒すのは、特別な平気ではなくその愚直な奉仕精神だった。
日本人以外には説明のしづらい魅力だが、ここまで的確に日本人の不思議な精神性を描いた作品は少ない。非常に貴重な傑作となった。

ローチ
ローチさん / 2017年11月27日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

個人の感想を超える圧倒的な密度の塊。

『シン・ゴジラ』のスタッフルームには、庵野総監督からの参考作品として『日本のいちばん長い日』『激動の昭和史 沖縄決戦』『ブルークリスマス』と3本の岡本喜八作品と、シドニー・ルメット監督『未知への飛行』のDVDが置いてあったらしい。

『シン・ゴジラ』における引用については喜八作品のスタイルの踏襲や『未知への飛行』の政治会話劇に留まらず、正直追い切れないくらいの要素があるわけだが、引用をただのオマージュでなく、ちゃんと表現の手段にしていて、作品単体として輝くように作られているのはタランティーノにも似ているかも知れない。

また現実の世界の綿密な取材などディテールが濃密な一方で、「在来線爆弾」のような面白い跳ねたアイデアがフィクションとしての強度を確保する。

目に見える圧倒的な情報量以上の氷山の本体の存在が感じられる本作は、娯楽映画の水準を押し上げるみごとな仕事ではないだろうか。

バッハ。
バッハ。さん / 2016年12月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 6 件)

日本らしい戦い方 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ゴジラって言うから子供向けかな?って思ってたけど、全然そんなことなかった。
ゴジラという災害や敵が襲って来たとき日本政治はどう対処するのかが、すごくリアル。
戦い方も日本らしい。アメリカだったら爆破で終わらすけど、内側から凍らすって。日本ぽい繊細さ。

最後の作戦に向かう戦士たちに向けたスピーチが感動しました。
平和に暮らしている今は政治とかに関心が無かったりするけど、日本人は本来愛国心の強い国民だったりするかも…と思ったり。

いろいろ考えさせられて、すごく面白かったです。また見たい!

セツ
セツさん / 2018年1月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

都内に住んでいるので、ゴジラが進んでいるルートに 「あぁあそこだ」...

都内に住んでいるので、ゴジラが進んでいるルートに
「あぁあそこだ」とか「会社壊されたw」とか思いながら見ていました。
そして、シンゴジラを見てから、アクアラインを通る時少し緊張します。笑

ゴジラが誕生したのは、人間の環境汚染によるものという説明はありましたが、本当の元祖の元祖は、ゴリラを海上で運んでいる最中に核実験をおこなった際にゴジラと鯨が合体して、ゴジラが生まれたということを知りました。

やっぱりこれまでのゴジラを見てからシンゴジラを見た方がいろいろつながります。

cenriv
cenrivさん / 2018年1月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

庵野よ、やってくれたなぁ!

近年伸び悩む日本のエンターテイメント産業の限界を突破し兼ねない作品です。

無二村鷲美
無二村鷲美さん / 2017年12月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高

映画館にて。

ここ最近でトップクラス。
テンポ良し、内容良し。

カズホソ
カズホソさん / 2017年12月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

6回目の鑑賞でもまだまだ楽しめる

1、2回目 映画館
3回目 ブルーレイ
4、5回目 飛行機
6回目 地上波録画

何度見ても、大興奮するし、一言一言のセリフ全てにつぼる。
毎回泣くし。

最高の出来。
洋画含めても、公開年1の映画。

のぞみ
のぞみさん / 2017年12月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

改めてテレビで見たら糞だった

スクリーンのデカさに救われた作品。
ところどころ庵野特有のオマージュ(パクリ)があることに笑う。
唯一よかったのはBGMぐらいか。(自慰隊員の特攻シーンは笑いそうになった)

これがアカデミーとかいう国内出来レース大賞に選ばれた当たり、よほど邦画が劣化してるんだなーと別のゴジラが見えた気がする。

まさしく罪のゴジラでしたとさ。

かけぽん
かけぽんさん / 2017年12月7日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  笑える 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

ゴジラに興味がなくても

ゴジラ映画というのは今まであまり触手が動かなかったが、ツイッターで評判が良く、初めてのゴジラ映画となった。結果、映画館で3回観るほどハマった。また劇場でやってほしいと切に願う

shaadii
shaadiiさん / 2017年12月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

17年35本目。 地上波放送ではあるがやっと観られた。公開初日、怪...

17年35本目。
地上波放送ではあるがやっと観られた。公開初日、怪獣映画?庵野監督?よくわからな〜いとスルーしていたが、ただの怪獣カッケー映画ではないよと知人に言われたころからずっと気になっており少しだけ事前知識はあった状態で鑑賞。めちゃくちゃ楽しめた。
邦画でもバラエティでも字幕が無いと理解出来ない頭なのではじめてのシン・ゴジラを完全字幕で観られることが非常に嬉しかった。
「何の話してるかさっぱりわからんが頭良い人達が頭良い会話して話がポンポン進んでるグルーヴ感」好き
非常に良い絶望シーンが何度かあってカタルシスマニアには堪らない。内閣総辞職ビームねえ。考察されまくりの謎オチもかなり秀逸。
「やったか?!」ってたぶんこの世でいちばんやってないセリフなんじゃないだろうか。

応援上映では「ZARAはどこ?」に対し映画館近くのZARAの場所を答えるのがお約束だとか、ノートパソコンに貼られた「廃棄」のテプラは、使用者死亡(或いは行方不明)でログインできないために廃棄される目印でそれによって人の死を表現しているのだとか、無人在来線爆弾とか、印象に強く残る名シーンも多い。

個人的には、シンゴジラの裏で民間人の間では正体不明の巨大生物ゴジラを神と崇める新興宗教が開かれていて欲しいしそれに同調しない人間は恐怖のあまり爆発的に増えていく信仰者によって淘汰・最悪殺害されるドラマがあってほしい

A
Aさん / 2017年12月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画の内容は面白かったけれども、ゴジラがあまり動かないのが残念だった。怪獣同士のバトルが見たかった。

映像的にはヱヴァンゲリヲンを実写化したような雰囲気だった。

ゴジラはすごく動きの遅い”使徒”というところです。

ヱヴァンゲリヲンの映画は見ているけど、あまり面白いと思えず、評価の高い『新劇場版:破』を駄作と思う映画に入れているので、この映画も映像的にいいと思える部分はあまりなかった。

内容的には官邸や政府の対応の様子が中心なので、ゴジラ映画というより、終戦の日を描いた映画『日本のいちばん長い日』みたいな印象だった。

けれども、実際1954年の1作目はこんな感じだったし、題名の『シン・ゴジラ』の”シン”は「新」「真」「神(?)」ということらしいので、正統のゴジラを新しく作ったという意味なら、そのとおりかもしれない。

この映画では日本政府の無責任体質や、危機管理能力の低さ、自衛隊の中途位半端で不自由な立場、出る杭は打たれる式の日本の出世競争の弊害、アメリカによる日本支配などを盛り込んでいるところがよかった。

それはそれで面白いけれど、怪獣同士のバトルがなかったのがすごく残念だった。

直近のハリウッド版”GODZILLA”は怪獣同士のすごいバトルが入っていたし、正統ではないのかもしれないけど、『ガメラ』の感じも入っていてよかった。(どちらかというと「神」はガメラの方なのでは?)

この映画では自衛隊とのバトルがおもしろかったけれど、ゴジラがあまり動かないし、あっさりしていて盛り上がりにかけた。

その後の戦いも、バトルというより光線出しているだけだった。

もしかしたらハリウッド版みたいにやりたかったけれども、できなかったのかもしれない。

もう昔みたいにあからさまに着ぐるみ同士で戦わせるわけにもいかないし、中途半端にやると『テラフォーマーズ』や『進撃の巨人』みたいになり、批判されるからやめたという感じがする。(私は別に気にならなかったし、よいと思ったけれど・・・)

日本映画ではお金も限られているし、ハリウッドの技術と比べたら劣るのはしょうがないけれど、なんとかやりくりして挑戦してほしかった。

Push6700
Push6700さん / 2017年11月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ゴジラ初めて見ました。 エヴァ好きなので、ぽいなーっていうのもあっ...

ゴジラ初めて見ました。
エヴァ好きなので、ぽいなーっていうのもあって、好きでした。
石原さとみがおもしろかったけど、慣れてくると、ふつうにすごいなーって見れたw

tomo
tomoさん / 2017年11月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった‼︎

面白かったです。話題になっただけのことはありますねー。

ハリウッド版ゴジラがクソつまらなかったので観る前は若干不安だったのですが大いに期待を裏切ってくれました。ありがとうございます😊

エヴァと似てるからゴジラじゃないといった批判的なレビューが目立ちますがエヴァと似ていて何か問題でしょうか。

私はエヴァを観たことがないのでなんとも言えませんが作り手が同じなんだから似ていて当たり前です。

むしろ大事なのはテーマ性です。

それがしっかりと描けてる今作はゴジラ映画としてふさわしいです。

エヴァと似てるからゴジラじゃないとか昔のゴジラをバカにしてるといった意見は安直だし視野が狭いですよ。

そんなひねくれた見方をしないでもっと映画の本質を見たらどうでしょうか。

ここのレビューが低かったのであえてこんなことを書きました。

百姓太郎
百姓太郎さん / 2017年11月24日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 怖い 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

昭和臭さが苦手

オジサンばかり出てくるオジサンの好きそうな昭和の雰囲気漂う映画でした。
なぜ、これが日本の賞を総ナメしたのか不思議。

モロッコガール
モロッコガールさん / 2017年11月23日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

違うゴジラが見れました

小さい頃に見ていたゴジラと違ってちょっとリアルな感じのゴジラでした!
小さい頃に見ていたゴジラは悪と戦うヒーロー的な感じでしたが、今回のゴジラは今までとは違う見た目に目的が良く分からなかった...
グロい見ためでしたが咆哮はかっこよかったと思います。身体中至る所からやりたい放題な感じ。ウケました笑。
続編あるのかな???

ひっか
ひっかさん / 2017年11月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

矢鱈に発音のよい石原さとみ

英語が飛び交うけど、オール日本人。
外国に頼らないと駄目な日本を描きつつ、
日本人の諦めない精神でゴジラと対決するのは
面白かった。
録画して、1.3倍速で見るのが丁度よい。
(若干、飽きる)

最後の場面で、ゴジラの尾っぽが写し出され、不気味さを煽るが、気味が悪いだけ。
背景も知らないで見たが、後味は悪い。

ケイト
ケイトさん / 2017年11月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後の10分くらい、寝落ち。・・・もぅ一回、観なくちゃ。(汗)

 皆で好き勝手、言いたい放題。
 だけど責任の所在は、自分以外に求める。
 典型的な組織の現状を見ているような気がした。

 早口の演出は、緊迫感が伝わって来て、私は好き♪

 レビュー等で目にしていた石原さとみの英語は、確かに面白かった。(^w^)

 ・・・ただ、肝心な最後の10分くらい、寝ちゃって(;´Д`)
 結局、どうやって解決したのか、そもそも解決したのか・・・が、分からなかった。

 また観なくちゃなぁ~。(;^_^A

たまき
たまきさん / 2017年11月20日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何回も見ちゃう ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

やっぱり日本のゴジラはわかりやすくて好き
途中難しいとこはわからなかったけど東京にゴジラがくるっていうのは興奮する ちょっとイヤミも含めたりそこが庵野さんぽいのかな ちょこちょこ遊び心(音)も含めの面白い伏線にときめく

何回見たかわかんないけどあの東京のど真ん中であれは・・
見たらやっぱり体が固まるよね

ta-toru
ta-toruさん / 2017年11月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

日本ならではの真・ゴジラ

第二形態蒲田くんは本当に見ていて気持ちが悪い。とくにあのぶよぶよした部分、見る度に鳥肌全開になる。でもなぜかまた見たくなるようなキモカワキャラクター。彼は、まるであの時の日本のように町を容赦なく破壊し、予測不能な動きで突き進んでいく。そんな「ゴジラ」を目の当たりにして、劇中の人々は逃げ惑ったり、絶望したり、携帯に動画を収めたり...。
もし、ありえないような巨大生物が今の日本に到来したらどうなるか、そこを庵野監督は、忠実によく再現出来ているなととても感心した。
また、この映画の最大の見所は、ゴジラをどうやって阻止するかという所であると思うが、その方法もまた、日本ならではだなと思った。どこが日本らしいかというと、個人プレーではなく、連携プレーで阻止するという所だ。
容赦なく襲いかかるゴジラに個人個人で戦おうとしても歯が立たない。そんなシーンも実際に劇中にあって、この場面で私はとても胸が苦しくなったが、やはり最後の作戦で最大限の力を発揮し、皆で挑んでゆく姿はとても良かったし、日本のいい所が出ているなと感じた。
映像もとても迫力があり、今の現代にふさわしい、巧みな特撮映画であった。

Ryota
Ryotaさん / 2017年11月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い 興奮 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

日本的な特撮映画

ストーリーの複雑さはなく、華やかな盛り上がりにもかける。
でも、子供の頃の怪獣映画としては楽しめるか。

JK
JKさん / 2017年11月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

1400件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi