稲の歌
ホーム > 作品情報 > 映画「稲の歌」
メニュー

稲の歌

解説

タイを代表するドキュメンタリー映像作家で、山形国際ドキュメンタリー映画祭でも作品が上映されているウルポン・ラクササド監督が、稲の生育や農作業に伴う歌や踊りといったテーマを通し、タイの稲作文化の諸相を映し出したドキュメンタリー。「Stories from the North」(2006・日本未公開)、「稲作ユートピア」(09・山形国際ドキュメンタリー映画祭出品)と合わせ「稲作3部作」に位置付けられる。2014年、オランダのロッテルダム国際映画祭で国際映画批評家連盟賞を受賞。第27回東京国際映画祭「CROSSCUT ASIA」部門で上映。

作品データ

原題 Pleng khong kao
製作年 2014年
製作国 タイ
上映時間 75分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi