セシウムと少女
ホーム > 作品情報 > 映画「セシウムと少女」
メニュー

セシウムと少女

劇場公開日

解説

大学時代に岡本喜八監督に師事し、東京のミニシアター「ラピュタ阿佐ヶ谷」の支配人として映画に携わってきた才谷遼が初監督を務めた作品。阿佐ヶ谷に住む少女と7人の奇妙でくたびれた神々が、逃げた九官鳥を探して東京中を駆け巡る姿を描いた冒険ファンタジー。両親と3人で阿佐ヶ谷に住む17歳の高校生ミミちゃんは、ある日の下校時、雷に打たれて雷神のらーさんと出会い、らーさんを通じて風神のふーさん、阿修羅のあーちゃんなど不思議な7人の神さまたちと知り合う。ミミちゃんは、大切にしていた九官鳥を失っていた静おばあちゃんのため、神さまたちの力を借りて過去にタイムスリップし、九官鳥を探す旅に出るが……。

スタッフ

監督
原案
才谷遼
脚本
才谷遼
製作
才谷遼
撮影
加藤雄大
照明
山川英明
録音
山方浩
美術
寺尾淳
編集
川島章正
脚本協力
港岳彦
VFX
石田肇
ヘアメイク
井川成子
衣装プラン
井川成子
衣装
加藤友美
製作担当
竹上俊一
製作主任
大里俊博
助監督
桑原昌英
ラインプロデューサー
桑原昌英
人形アニメーション
真賀里文子

キャスト

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 ふゅーじょんぷろだくと
上映時間 109分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.9 2.9 (全1件)
  • 地域密着型映画 予想よりし質が高いように思った。しかし、プロとアマの要素が入り交じっている感が否めない。アニメーションにしても演技・演出にしても─。粗くともそれらが全てにわたって馴染んでくれれば違和感なく見れた... ...続きを読む

    SH SHさん  2015年9月1日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi