花の億土へ
ホーム > 作品情報 > 映画「花の億土へ」
メニュー

花の億土へ

劇場公開日

解説

熊本県天草郡出身の詩人・作家で、水俣病水銀中毒事件を文明の病として描き「近代とは何か」を問いかけた「苦海浄土 わが水俣病」の石牟礼道子が、パーキンソン病を患い、苦悶する日々を送るなかで、文学や詩、構想中の新作能、そして文明社会の今後の行方などを語った様子を収めた。水俣や天草、そして石牟礼が住む不知火海(八代海)の地や、1960年代の水俣漁村の映像などと幻想的な音楽も織り交ぜ、石牟礼が伝えようとする言葉を届ける。

スタッフ

監督
プロデューサー
藤原良雄
構成
金大偉
撮影
金大偉
編集
金大偉
音楽
金大偉
音楽ゲスト
大倉正之助
ナレーション
米山実

キャスト

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 藤原書店
上映時間 113分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「花の億土へ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi