リトルプリンス 星の王子さまと私
ホーム > 作品情報 > 映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」
メニュー

リトルプリンス 星の王子さまと私

劇場公開日

解説

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリによる不朽の名作小説「星の王子さま」を長編アニメーション映画化。現代を生きる少女を新たに主人公として設定し、原作の飛行士が老人となって登場。原作の物語を語りながら、原作のその後も描く作品になっている。新しく引っ越した家の隣に住む老人が気になる9歳の女の子。若い頃は飛行機乗りだったという老人は、昼間は飛行機を修理し、夜は望遠鏡で空を眺めて暮らしていた。2人は仲良くなり、女の子は老人から、砂漠で出会った星の王子さまの話を聞かせてもらう。しかし、やがて老人は病に倒れてしまい、女の子は老人が会いたがっている星の王子さまを探すため、オンボロ飛行機に乗って空に旅立つ。監督を「カンフー・パンダ」のマーク・オズボーンが務めた。女の子役の声優は、英語版では「インターステラー」のマッケンジー・フォイ、日本語版では子役の鈴木梨央。飛行士の声はジェフ・ブリッジス(英語版)、津川雅彦(日本語版)。

スタッフ

監督
原作
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
ストーリー統括
ボブ・パーシケッティ
脚本
イリーナ・ブリヌル
ボブ・パーシケッティ
キャラクターデザイン
ピーター・デ・セブ
アレックス・ユーハス
美術
ルー・ロマーノ
セリーヌ・デルモ
CGキャラクター監修
四角英孝
3CGアニメーション監修
ジェイソン・ブース
CG照明監修
アデル・アバダ
ストップモーションクリエイティブ監督
ジェイミー・カリリ
ストップモーション美術
アレックス・ユーハス
ストップモーションアニメーション主任
アンソニー・スコット
編集
マシュー・ランドン
音楽
ハンス・ジマー
リチャード・ハーベイ
日本語版主題歌
松任谷由実

キャスト(声の出演)

作品データ

原題 The Little Prince
製作年 2014年
製作国 フランス
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 107分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D
ハッシュタグ

#リトルプリンス

オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

アニメ表現の可能性を広げる志が、普遍的主題とピュアな感動をさらなる高みへ導く
リトルプリンス 星の王子さまと私の映画評論・批評

大人になって「星の王子さま」を読み返すと、これは子供向けの本なのだろうかと疑問を抱く。飛行機乗りでもあった作家のサン=テグジュペリは、自己を投影した飛行士を作中の語り手とし、不時着したサハラ砂漠で小さな王子と出会う物語を紡いだ。王子が...リトルプリンス 星の王子さまと私の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全86件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「リトルプリンス 星の王子さまと私」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi