無人地帯
ホーム > 作品情報 > 映画「無人地帯」
メニュー

無人地帯

劇場公開日

解説

「映画は生きものの記録である 土本典昭の仕事」の藤原敏史監督が、2011年3月に起きた福島第一原発事故直後の福島を捉えたドキュメンタリー。避難命令が出され無人地帯となった20キロ圏内の風景と、その周辺地域で暮らし続ける人々の姿、さらに20キロ圏外でありながら避難の期日が迫った飯舘村の様子を通し、福島の真実を浮き彫りにする。アトム・エゴヤン監督の公私にわたるパートナーとして知られる女優アルシネ・カーンジャンがナレーションを担当。ベルリン国際映画祭をはじめとする世界各地の映画祭に出品された。特集上映「連帯、そして再生 福島」の1作品として、イ・ホンギ監督作「福島の未来 0.23μSv」とともに上映。

キャスト

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本・フランス合作
配給 シグロ
上映時間 105分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

無人地帯 無人地帯
無人地帯 無人地帯
2015年2月20日 2016年12月6日
¥432 ¥300
Amazonビデオ Google Play
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi