ポーラーサークル 未知なる漫画家オムニバス
ホーム > 作品情報 > 映画「ポーラーサークル 未知なる漫画家オムニバス」
メニュー

ポーラーサークル 未知なる漫画家オムニバス

劇場公開日

解説

映画監督・蔭山周を中心とした映画製作ユニット「ポーラーサークル」によるオムニバス。作品ジャンルをSFに限定し、それぞれ漫画家が監督を務めた独創的な短編を集めた。「恋の門」の羽生生純が、ある日突然、平凡な主婦が世界の行く末を左右する選択を迫られる様子を描いた「サメナイユメコは選択した」(24分)、「青春☆金属バット」「ライフ・イズ・デッド」の古泉智浩がメガホンをとり、UFOのせいでガールフレンドの胸が小さくなってしまったことから起こる騒動を描いた特撮SF「0星人襲来」(12分)、「アベックパンチ」のタイム涼介が、21世紀日本で巻き起こる男女間の戦争を描いた「男女大戦」(40分)、漫画「ショートソング」の原作者で、歌人でもある枡野浩一が、キスが嫌いなために1人だけ生き残ってしまった男の独白をドキュメンタリー風に描いた「その部屋でかたくなったりやわらかくなったりキスをしそこなったり」(25分)の4作品で構成される。

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 ポーラーサークル
上映時間 104分
オフィシャルサイト  

「ポーラーサークル」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ポーラーサークル 未知なる漫画家オムニバス」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi