あなたを抱きしめる日まで
ホーム > 作品情報 > 映画「あなたを抱きしめる日まで」
メニュー

あなたを抱きしめる日まで

劇場公開日

解説

イギリスでベストセラーとなったマーティン・シックススミスによるノンフィクションを映画化し、50年前に生き別れた息子を探し続けた女性の姿を、「クィーン」のスティーブン・フリアーズ監督、名優ジュディ・デンチ主演で描いた。1952年、アイルランド。18歳で未婚の母となったフィロメナは親から強制的に修道院に入れられ、3歳になった息子のアンソニーはアメリカに養子に出されてしまう。それから50年後、イギリスで娘のジェーンとともに暮らしていたフィロメナは、手離した父親違いの息子の存在をジェーンに明かす。ジェーンが偶然知り合ったジャーナリストのマーティン・シックススミスとともに息子探しの旅に出たフィロメナは、アメリカの地で思いもよらぬ事実を知ることになる。「24アワー・パーティ・ピープル」などで知られる英俳優スティーブ・クーガンが企画を立ち上げ、脚本やプロデューサーを務めたほか、原作著者でもあるシックススミス役を演じている。

作品データ

原題 Philomena
製作年 2013年
製作国 イギリス・アメリカ・フランス合作
配給 ファントム・フィルム
上映時間 98分
映倫区分 G
 

関連ニュース:あなたを抱きしめる日まで

あなたを抱きしめる日までの関連ニュース

映画評論:あなたを抱きしめる日まで

乾いたユーモアと冷静な批評精神をにじませた人間ドラマ
あなたを抱きしめる日までの映画評論・批評

どんな人生にもユーモラスな瞬間は存在する。本当に優れたドラマは、それを思い出させてくれるものだ。「あなたを抱きしめる日まで」という、いささかベタな邦題のイメージに反して、本作は乾いたユーモアと冷静な批評精神をにじませている。1950年...あなたを抱きしめる日までの映画評論・批評

映画レビュー:あなたを抱きしめる日まで

平均評価
3.8 3.8 50 (全17件)
  • 教会の戒律とは。。。 ネタバレ! スティーブン・フリアーズの映画は好きなはずだったのだが、幾本かごぶさたをしてしまった。 修道院にいた女の子が一度の過ちで、妊娠してしまい、そのときに産んだ息子と引き離されてしまい、50年たってそ... ...続きを読む

    mg599 mg599さん  2014年4月13日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • とてつもなく切ないのにチャーミング 重たいストーリーの中でジュディ・ディンチがとびきりチャーミングでした。引き裂かれた母子が、互いを探し求めながら会うことができない。やり場のない切なさに涙が出ます。 ...続きを読む

    ともみ ともみさん  2014年4月11日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 平凡なタイトルに騙されないで! 邦題があまりに平凡なので観ようかどうか迷っていたのだけど、劇場で観てよかった。 ラスト間際のやりとりは秀逸かなと。 信念とはなんぞや? と、考えさせられた。 ...続きを読む

    tbgoh tbgohさん  2014年4月5日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • あなたを抱きしめる日までのすべての映画レビュー
  • あなたを抱きしめる日までの映画レビューを書く

他のユーザーは「あなたを抱きしめる日まで」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報