ボン脳即菩薩
ホーム > 作品情報 > 映画「ボン脳即菩薩」
メニュー

ボン脳即菩薩

劇場公開日

解説

さまざまな監督が青春や性をテーマにオリジナル作品を発表していく「青春H」シリーズの34作目。AV監督の顔ももつ異色の女性監督・安藤ボンが、股間に観音様を宿した女の悲哀を描く。極道一家に生まれ育ったあけみは、生まれながらに股間に観音様を宿していた。その観音様を見た者は幸せになれるということから、あけみは親分を失った一家を支えるため、愛する男・竜二のために、苦悩しながらも夜な夜な股を開いていた。そんなある日、謎の霊媒師が現れ……。

スタッフ

監督
製作
松下順一
企画
高崎正年
プロデューサー
小貫英樹
奥野邦洋
アソシエイトプロデューサー
田中忍
脚本
あんどうゆき
撮影
与那覇政之
照明
与那覇政之
録音
吉方淳二
整音
吉方淳二
ヘアメイク
鈴木あみこ
衣装
鈴木あみこ
編集
与那覇政之
音楽
小林雅武
助監督
浅雄望
制作担当
加藤綾佳

キャスト

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 アートポート
上映時間 76分
オフィシャルサイト  

「青春H」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ボン脳即菩薩」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi