半分処女とゼロ男
ホーム > 作品情報 > 映画「半分処女とゼロ男」
メニュー

半分処女とゼロ男

劇場公開日

解説

青春と性をテーマに監督たちが独自の個性で自由に製作する「青春H2(セカンド)」シリーズの6作目。異色のマネキン人形劇「オー!マイキー」の脚本や「平凡ポンチ」「東京ゾンビ」の監督として活躍する佐藤佐吉が、ブラックユーモアを満載に描く青春劇。童貞の警察官・桜木健一郎は、自分を含めた人間の額にその人のセックス経験数が浮かび上がって見えるようになる。かねてから処女を相手に童貞を捨てることを目標としていた健一郎は、額に「0.5」と浮かぶ女性・陽子と出会い、数字が「1」ではないことから陽子が処女であろうと信じ、陽子を相手に晴れて童貞を卒業するのだが……。

スタッフ

監督
脚本
佐藤佐吉
製作
松下順一
企画
高崎正年
プロデューサー
小貫英樹
奥野邦洋
音楽
金山健太郎
撮影
中飯明央
照明
白岩正嗣
録音
小林理子
編集
真下雅敏
特殊メイク
岸川紗也佳

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 アートポート
上映時間 105分
オフィシャルサイト  

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

青春H2 半分処女とゼロ男
青春H2 半分処女とゼロ男
2014年8月29日
¥500
ビデオマーケット
※プレミアムコースの場合

「青春H」シリーズ関連作品

他のユーザーは「半分処女とゼロ男」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi