エレナー電気工業
ホーム > 作品情報 > 映画「エレナー電気工業」
メニュー

エレナー電気工業

劇場公開日

解説

青春と性をテーマに監督たちが独自の個性で自由に製作する「青春H2(セカンド)」シリーズの8作目。実家を飛び出し東京で遊び歩いていた啓介は、父親が急逝したことから、兄とともに実家の小さな工場を継ぐことになる。何事も持ち前の前向き思考と人並みはずれた性欲でしのいできた啓介だったが、リーマンショックに端を発する世界不況の荒波が工場にも押し寄せて……。監督は「ほんとうにあった怖い話」「BOYS LOVE」「少林老女」など、ホラーからコメディ、BLまで幅広いジャンルの映画を手がけてきた寺内康太郎。

スタッフ

監督
製作
松下順一
企画
高崎正年
プロデューサー
小貫英樹
奥野邦洋
脚本
寺内康太郎
佐上佳嗣
撮影
大沢佳子
録音
宋晋瑞
編集
福井鶴
音楽
碇英記

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 アートポート
上映時間 84分
オフィシャルサイト  

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

青春H2 エレナー電機工業
青春H2 エレナー電機工業
2013年6月21日
¥500
ビデオマーケット
※プレミアムコースの場合

「青春H」シリーズ関連作品

他のユーザーは「エレナー電気工業」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi