エンダーのゲーム
ホーム > 作品情報 > 映画「エンダーのゲーム」
メニュー

エンダーのゲーム

劇場公開日

解説

オースン・スコット・カードが1977年に発表し、アメリカSF界の権威であるヒューゴー賞とネビュラ賞をダブル受賞した名作小説「エンダーのゲーム」を映画化。異星人の侵攻を受けた地球は、衛星軌道上に「戦いを終わらせる者」を育成するバトルスクールを設立し、世界中から優秀な子どもたちを集めていた。一家族がもうけられる子どもは2人までと定められた世界で、禁断とされる3人目の子ども=サードとして生まれたウィッギン家の少年エンダーは、それゆえに冷遇されて育ったが、やがて才能を見込まれバトルスクールに送られる。優秀な成績をおさめ、みるみる頭角を現すエンダーに周囲は「戦いを終わらせる者」として期待を寄せるが、エンダーは戦うことへの疑問と重い宿命に苦悩する。そんな中、最終戦争の時が迫り……。エンダー役は「ヒューゴの不思議な発明」のエイサ・バターフィールド。監督は「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」のギャビン・フッド。原作者自らもプロデューサーとして製作に参加している。

キャスト

作品データ

原題 Ender's Game
製作年 2013年
製作国 アメリカ
配給 ディズニー
上映時間 114分
映倫区分 G
 

関連ニュース:エンダーのゲーム

エンダーのゲームの関連ニュース

映画レビュー:エンダーのゲーム

平均評価
3.3 3.3 50 (全39件)
  • 淡々としてる ネタバレ! 吹き替えで鑑賞しました。 原作未読ですがところどころ説明が入るので分かり易かったです。 日本人に見てほしいSF映画と謳い文句を聞いて、期待していましたが正直残念な部分が多かったです。 主人公は周... ...続きを読む

    5212 5212さん  2014年3月19日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 待望の実写化! 往年の名作SFの実写化。当時ではとても映像化が出来なかっただろう。少年の心を持った大人はもちろん、少年少女に観て貰いたい作品。主演のエイサ・バターフィールドの好演が光る。 ...続きを読む

    Dirtyoldman2010 Dirtyoldman2010さん  2014年3月5日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • SF娯楽作品 SF娯楽作品として十分に楽しめる。 原作未読だったが有名なSF作品であることからかなりハードなものを想像していた、しかし意外に普通のSFアクション作品といった感じで拍子抜けしてしまった。 展開は... ...続きを読む

    tabletap tabletapさん  2014年2月23日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • エンダーのゲームのすべての映画レビュー
  • エンダーのゲームの映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報