「スター・トレック」「トランスフォーマー」の人気脚本家チームがコンビ解消 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年4月30日 > 「スター・トレック」「トランスフォーマー」の人気脚本家チームがコンビ解消
メニュー

「スター・トレック」「トランスフォーマー」の人気脚本家チームがコンビ解消

2014年4月30日 16:00

アレックス・カーツマンとロベルト・オーチ「スター・トレック」

アレックス・カーツマンとロベルト・オーチ
Photo by Jason LaVeris/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スター・トレック」や「トランスフォーマー」など数々のヒットシリーズを手がけてきた人気脚本家のアレックス・カーツマンとロベルト・オーチが、コンビを解消したとハリウッド・レポーター紙が報じた。

同級生だった2人は、ファンタジードラマ「Hercules: The Legendary Journeys」でデビューを飾り、スピンオフ「Xena: Warrior Princess」を経て、J・J・エイブラムス企画・製作総指揮のスパイドラマ「エイリアス」に参加。その後、SFミステリー「FRINGE/フリンジ」をエイブラムスと共同で企画し、「M:I:III」「スター・トレック」「スター・トレック イントゥ・ダークネス」などの大作映画に脚本家として参加することで、エイブラムス作品の常連となる。

さらに「アイランド」以降、「トランスフォーマー」「トランスフォーマー リベンジ」などのマイケル・ベイ監督作品の脚本家としても活躍し、大作映画の脚本家となった。制作会社K/O Paper Productionsを立ち上げてからは、「HAWAII FIVE-0」「スリーピー・ホロウ」といったテレビ作品から、「グランド・イリュージョン」「エンダーのゲーム」などを製作総指揮として手がけており、エイブラムスと同じようなポジションにある。

最近は、「アメイジング・スパイダーマン2」「アメイジング・スパイダーマン3」の脚本を共同で執筆した2人だが、大きなフランチャイズ映画を複数抱えているため、コンビを解消することになったという。「People Like Us」で監督デビューを果たしているカーツマンは、「アメイジング・スパイダーマン」のスピンオフ「ヴェノム(原題)」のメガホンをとることが決定。また、オーチは「スター・トレック3(仮題)」の脚本を執筆中で、まだ正式交渉は行われていないものの、監督の候補となっているという。

ただし、K/O Paper Productionsが制作するテレビドラマに関しては、今後も協力していくことになるという。

トランスフォーマー トリロジー ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] トランスフォーマー トリロジー ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,400 マイケル・ベイ監督による大ヒットSFアクションシリーズ『トランスフォーマー』3部作を収録したトリロジーBlu-ray。
スター・トレック[Blu-ray/ブルーレイ] スター・トレック[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 J・J・エイブラムス監督が仕掛ける、未体験のアクション・アドベンチャー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi