アメイジング・スパイダーマン2
ホーム > 作品情報 > 映画「アメイジング・スパイダーマン2」
メニュー

アメイジング・スパイダーマン2

劇場公開日 2014年4月25日

解説

アンドリュー・ガーフィールド主演、マーク・ウェブ監督のメガホンで人気ヒーローシリーズをリブートした「アメイジング・スパイダーマン」(2012)の続編。スパイダーマンとしてニューヨークの人々を守り、ひとりの男性として恋人グウェンを愛する日々を送るピーター・パーカー。しかし、街を離れていた旧友のハリー・オズボーンが戻ってきたことから、その生活に少しずつ変化が現れる。そんな中、高圧電流を武器とするエレクトロ、強力なサイ型パワードスーツの超人ライノ、高速グライダーで全てを切り裂く冷酷なグリーン・ゴブリンなど、スパイダーマンのいない世界を作ろうと目論む強敵が次々と出現する。ハリー役に注目の若手デイン・デハーン、エレクトロ役にオスカー俳優のジェイミー・フォックス、ライノ役にポール・ジアマッティなど豪華キャストが新参入。

作品データ

原題 The Amazing Spider-Man 2
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 143分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D
オフィシャルサイト  

特集

今年のGWは旅行、行楽、遊園地、そして──“「アメスパ2」を映画館で見ること” なぜなら、今作は“世界がスパイダーマンを失う”かもしれない《大事件》だからだ!
特集

今年もやってくるゴールデンウィーク。数々の計画を立てているユーザーもきっと多いに違いないが、旅行や行楽と並んで、「映画館で『アメイジング・スパイダーマン2』を見る」ということも真剣に検討したい。なぜなら、4月25日公開の同作が描くのは...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

シリーズの結節点にしてズッシリとした充足に満ちた、渾身の大跳躍
アメイジング・スパイダーマン2の映画評論・批評

何かが大きく変わった。気合いがまるで違う。前作の地道な助走が、いまここで大跳躍に達したと言うべきか。それを象徴するように真昼のニューヨークを駆け抜けるそのスピード感は倍増。そしてスパイダーマンが天に向かって身を投げ出したかと思うと、今...アメイジング・スパイダーマン2の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全233件)
  • 漫画的で子供向けっぽくなった 総合:65点 ( ストーリー:65点|キャスト:65点|演出:70点|ビジュアル:80点|音楽:70点 ) サム・ライミ版の『スパイダーマン』と比較して、主人公と演出が軽かったりちゃらかったりし... ...続きを読む

    Cape God Cape Godさん  2016年8月21日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 45点 ネタバレ! 映画評価:45点 わぉ!アメイジング!! (違う意味で) また前回と同じで後味の悪い展開 ずっと引っ張ってきたガールフレンドまで死ぬ展開 全く予想していなかっただけに凄く驚きました。 前作も彼女... ...続きを読む

    ヨコタス@名作探検家 ヨコタス@名作探検家さん  2016年7月3日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべて中途半端 一つの映画として成り立っていない。 この先に作りたいものがあるから作りましたよ感。 4、5個の話が同時進行で長尺、どれも中途半端。 細かく言うといいところは多かった! 詰め込みすぎかな?残念! ...続きを読む

    NEOlark7 NEOlark7さん  2016年6月3日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「スパイダーマン」シリーズ関連作品

「アメイジング・スパイダーマン」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi