人気脚本家コンビが「アメイジング・スパイダーマン2」脚本をリライト : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年5月1日 > 人気脚本家コンビが「アメイジング・スパイダーマン2」脚本をリライト
メニュー

人気脚本家コンビが「アメイジング・スパイダーマン2」脚本をリライト

2012年5月1日 11:20

続編は人気脚本家コンビが執筆「スパイダーマン」

続編は人気脚本家コンビが執筆
(C)2011 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「アメイジング・スパイダーマン2(仮題)」の脚本執筆を、人気脚本家コンビのアレックス・カーツマン&ロベルト・オーチが引き継ぐことになったと、Deadlineが報じた。

同作は、サム・ライミ監督が手がけた「スパイダーマン」3部作をリブートした新作「アメイジング・スパイダーマン」の続編。製作を手がけるソニー・ピクチャーズは劇場公開の1年半も前に、前作に引き続きジェームズ・バンダービルトに脚本執筆を依頼している。

バンダービルトが執筆した草稿に手直しが必要だと判断したソニーは、「トランスフォーマー」シリーズや「スター・トレック」シリーズなどの大作映画を得意とするカーツマン&オーチにリライトを依頼。カーツマンとオーチは、J・J・エイブラムスの人気テレビシリーズ「エイリアス」をきっかけにブレイクした脚本家チームで、「フリンジ」や「HAWAII FIVE-O」といったテレビシリーズの制作総指揮も務めている。

アメイジング・スパイダーマン」のプロデューサーのマット・トルマックは、「素晴らしい登場人物と派手なアクションシーンを書くユニークな才能の持ち主で、『スパイダーマン』の脚本家として彼ら以上に完璧な存在はいない」と起用理由を説明。カーツマン&オーチも、「ぼくらは子どものころから『スパイダーダーマン』のファンでした。ですから、この映画に参加する機会を与えられたことは、まるで聖杯を手渡されたようなものです」と喜びを表現している。

アメイジング・スパイダーマン」は6月30日公開。「アメイジング・スパイダーマン2」は、14年夏の劇場公開を目指している。

スパイダーマンTM3[Blu-ray/ブルーレイ] スパイダーマンTM3[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,201 脅威的なアクションと魅力的なストーリーで世界的大ヒットを巻き起こした『スパイダーマン』3部作の最終章!
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン[Blu-ray/ブルーレイ] トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,571 全世界で驚異のメガヒットを記録したSFアクション『トランスフォーマー』のシリーズ最終章!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi