母の身終い
ホーム > 作品情報 > 映画「母の身終い」
メニュー

母の身終い

劇場公開日

解説

「愛されるために、ここにいる」のステファヌ・ブリゼ監督が、尊厳死を望む母親とその息子の絆を描いた人間ドラマ。麻薬密輸の片棒をかついで逮捕され、服役していた48歳の男性アランは、出所して母親のイベットが暮らす実家で再出発を図るが、希望の仕事が見つからず、几帳面な母と衝突してばかりいた。そんなある日、アランは母が脳腫瘍に冒されており、スイスの会社と契約して尊厳死を実行しようとしていることを知る。

作品データ

原題 Quelques heures de printemps
製作年 2012年
製作国 フランス
配給 ドマ、ミモザフィルムズ
上映時間 108分
映倫区分 PG12
 

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

日常的な行為の反復によって立ち昇る、ひとりの女性の矜持と諦念
母の身終いの映画評論・批評

夫に先立たれたイベット(エレーヌ・バンサン)は、失業中の48歳の息子アラン(バンサン・ランドン)と同居している。長距離トラックの運転手だった息子は麻薬運搬の罪で服役し、まともな職にも就けず、その苛立ちを理不尽に母にぶつける日々。実は、...母の身終いの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 50 (全4件)
  • 考えさせられる この作品を観たら「尊厳死」について考えさせられました。 車に乗ってる2人の表情がなんともいえないと思います。 とても、考えさせられる内容でした。 ...続きを読む

    makochan makochanさん  2015年3月19日  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • 静かに命の尊厳を見つめる作品 ある中年の気持ちに素直になることのできない不器用な男と、命の限られた少し口うるさくこちらも不器用な老いた母親。 母は自分の病が治る見込みがなく、最期の時まであまり時間がないことを知り、尊厳死の道... ...続きを読む

    シーナマサヨシ シーナマサヨシさん  2014年10月24日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • ちょっと羨ましいかも… こう言う映画のレビューは ほとんど書く人はいないと思うので書いときます。 このお母さんはきちんと毎日規則正しく暮らし 家の中も整理整頓されて、良い男友達も居たりして、 多分日々が充実してるから、... ...続きを読む

    星のナターシャ 星のナターシャさん  2014年8月22日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

母の身終い(字幕版) 母の身終い 母の身終い 母の身終い
母の身終い(字幕版) 母の身終い 母の身終い 母の身終い
2014年8月12日 2014年8月3日 2014年8月14日 2014年8月2日
¥432 ¥540 ¥432 ¥540
Amazonインスタント・ビデオ GYAO!ストア DMM.com ひかりTVビデオ
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報