二十四の瞳 デジタルリマスター版
ホーム > 作品情報 > 映画「二十四の瞳 デジタルリマスター版」
メニュー

二十四の瞳 デジタルリマスター版

劇場公開日

解説

美しい小豆島を舞台に、分教場に赴任した女性教師・大石先生と12人の子供たちとの心の交流を描いた木下惠介監督の感動作が、ハリウッドの最新鋭技術を導入したデジタルリマスター版で蘇る。貴重な映画を次代に残す為のプロジェクトとして、「砂の器」に続く修復作品第2弾として本作が選ばれた。

ストーリー

昭和三年四月、瀬戸内海小豆島の分校へ、新任のおなご先生として大石久子先生(高峰秀子)が赴任してくる。一年生の十二人の生徒が、初めて教壇に立つ大石先生には特に愛らしく思えた。二十四の瞳は、足を挫いて学校を休んでいる大石先生を、二里もの道のりを歩いて訪れてきてくれる。しかし大石先生は自転車に乗れなくなり、本校へ転任せねばならなくなるのだった。五年生になって、二十四の瞳は本校へ通うようになったころ、大石先生は結婚していた。貧しい村の子供たちは卒業を迎えても、誰一人望み通り進学できないのだった。八年後、日本の軍国主義の波は久子を教壇から追い出し、その夫も戦争で亡くなった。島の男の子は次々と前線へ送られ、そのうち三人が戦死した。久子には子供が三人いたが、二つになる末っ子は、栄養失調で死んだ。終戦の翌年、久子は再び岬の分教場に赴任することになる。教え児の中には、かつての教え子、松江やミサ子の子供もいた。昔の教え子たちが久子を囲んで歓迎会を開いてくれた。二十四の瞳は揃わなかったけれど、彼らの胸には美しい思い出が残っているのだった。...

スタッフ

監督
脚色
木下惠介
原作
壷井栄
製作
桑田良太郎
撮影
楠田浩之
美術
中村公彦
音楽
木下忠司
録音
大野久男
照明
豊島良三

キャスト

作品データ

製作年 1954年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 156分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全8件)
  • 素晴らしい空と海、小豆島。壷井栄先生の作品が大好きで、訪れた時のこ... 素晴らしい空と海、小豆島。壷井栄先生の作品が大好きで、訪れた時のことを思い出しました。日本の原風景がそこにはあります。 そんな日本の昔を、実に誠実に忠実にこの映画は描写してくれています。知らない... ...続きを読む

    はむひろみ はむひろみさん  2016年7月3日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 昭和初期の光と影 こんなに長い時間を描く映画とは知らなかった。 最初1年生だった子供たちが大人になるまでを描くなんて。 小学1年生→5年生に成長した姿は別の子が演じてるらしいけど、似すぎで分からなかった!ものすご... ...続きを読む

    李 さん  2015年7月25日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 昔の事 撮影は一年ほどでされたそうだが、一年生、六年生、成人と成長していく子供たちはまるで同一人物かのようにソックリ。よくこんな似た兄弟を12組も集めたもんだ。見事なキャスティング。 主役の高峰秀子は娘... ...続きを読む

    本物の肉 本物の肉さん  2015年6月18日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

木下惠介 DVD-BOX 第3集[DVD] 木下惠介生誕100年 永遠の人[DVD] 木下惠介 DVD-BOX 第2集[DVD] 木下惠介生誕100年 衝動殺人 息子よ[DVD]
木下惠介 DVD-BOX 第3集[DVD] 木下惠介生誕100年 永遠の人[DVD] 木下惠介 DVD-BOX 第2集[DVD] 木下惠介生誕100年 衝動殺人 息子よ[DVD]
発売日:2005年5月28日 最安価格: ¥36,000 発売日:2012年9月26日 最安価格: ¥1,990 発売日:2005年3月29日 最安価格: ¥29,953 発売日:2012年9月26日 最安価格: ¥1,990
Powered by 価格.com

他のユーザーは「二十四の瞳 デジタルリマスター版」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi