かぐや姫の物語 : 映画評論・批評

メニュー

かぐや姫の物語

劇場公開日 2013年11月23日
2013年11月19日更新 2013年11月23日よりTOHOシネマズ日劇ほかにてロードショー

「誰でも知っている物語」を飽きさせずに見せる演出と表現力

はぁーーあ。観終わった後、思わず深いため息をついてしまった。あまりにも集中していたせいである。まず浮かんだ感想は「ただただ圧倒的」。

日本最古の、日本人なら誰でも知っている物語は、なにも斬新な解釈でもって語られ直されているわけではない。奇をてらわず、現代の観客がかぐや姫の心情を深く理解できるようきめ細かく補足しているだけ。「姫の犯した罪と罰」というポイントをおさえつつもそこをことさら強調するわけではなく、最後に「ああ、そうだったんだ」とその思いがボディ・ブローのようにきいてくる感じ。紛れもなく私たちの知っている物語そのものなのだ。だというのに2時間17分、まったく飽きさせることなく観客の心を惹きつけ、かきたてる。

そこにはまず、画の力、演出の力がある。なめらかに動き、登場人物の心を雄弁に映し出すのは淡い色彩の水墨画のような描線の画。タッチやテンポを自在に変えながら、感情を描ききるアニメーション表現の豊かさ、美しさ、新鮮さ、力強さ!

そしてそれは姫だけにあてはまることではない。たとえば、幼い姫が近所の子たちに「たーけの子!」とはやし立てられ、よろよろ歩くのを見て、愛しさのあまりたまらず駆け寄る翁。手に取るようにわかる感情に思い入れられるからこそ、翁の犯した罪と罰もまたくっきりと浮かび上がり、せつなくてたまらなくなる。声優陣は完璧だし、劇中のわらべ唄、ラストに流れるテーマ曲も、物語の力を強く後押しして消えない余韻を残す。8年の歳月、50億円の製作費をかけた高畑勲監督のルナティックな執念は、見事な結実を見せている。

若林ゆり

関連コンテンツ

インタビュー

「かぐや姫の物語」に抜てきの朝倉あき、起用理由は「ワガママな声」
インタビュー

高畑勲監督の14年ぶりとなるスタジオジブリ最新作「かぐや姫の物語」がついに完成した。日本最古の物語文学である「竹取物語」を原作に、かぐや姫が地球に姿を現した理由と、やがて月へ去らねばならなかった波乱の運命を“かぐや姫の罪と罰”という視...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

かぐや姫の物語[DVD] かぐや姫の物語[Blu-ray/ブルーレイ]
かぐや姫の物語[DVD] かぐや姫の物語[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2014年12月3日 最安価格: ¥3,756 発売日:2014年12月3日 最安価格: ¥4,406
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全257件)
  • 遺言 公開時から観よう観ようと思いつつグズグズしている間に高畑さんが亡くなってしまった事を後悔しつつ、この期にちゃんと観ることに。 高畑さんがこの世を去ってから観たせいもあるんだろうけど、この映画は... ...続きを読む

    青空ぷらす 青空ぷらすさん  2018年4月10日 23:09  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 映画としての完成度は素晴らしいが.... 作画や世界観がまるで引き込まれるような素晴らしいものであり、2時間があっという間に過ぎ去った。 しかしながら見終わった後に残るのは前から感じていた原作である竹取物語とは何が言いたかったのかという... ...続きを読む

    てぃお てぃおさん  2018年2月18日 01:05  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 至高点 わたしたちは、地位を得たり物質的に豊かになるためではなく、泣いたりわらったり怒ったり恋をしたり…あらゆる喜怒哀楽を経験することを求めて生まれてくるのだ。 自由にならなかった恋が実らなかった短い生... ...続きを読む

    ヒポリタ ヒポリタさん  2018年1月19日 18:16  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

新作映画評論

  • 君の名前で僕を呼んで 君の名前で僕を呼んで ティモシー・シャラメの輝かしい魅力に満ちた主演デビュー作
  • リズと青い鳥 リズと青い鳥 手を強く握るだけではなく、その手を解くことの大切さ。静かで細やかな演出が見事
  • パティ・ケイク$ パティ・ケイク$ 三世代の母娘を演じた役者たちの “生き様”と呼ぶしかない、演技を超えたヤバさ
新作映画評論の一覧を見る
Jobnavi