はじまりのみち
ホーム > 作品情報 > 映画「はじまりのみち」
メニュー

はじまりのみち

劇場公開日

解説

「二十四の瞳」(1954)、「喜びも悲しみも幾年月」(57)、「楢山節考」(58)など数々の名作を残した日本を代表する映画監督・木下惠介の生誕100周年記念作品で、木下監督の若き日の姿を描いた人間ドラマ。戦中、脳溢血で倒れた母を疎開させるために2台のリヤカーに母と身の回りの品を積んで山越えをしたという実話を軸に、血気盛んな映画青年として軍部ににらまれ、松竹を一時離れるきっかけとなったエピソードなどを盛り込みながら、母子愛の物語を描き出す。アニメーション映画「カラフル」「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」などで高い評価を受ける原恵一監督が、自身初の実写映画に挑戦。木下惠介役に加瀬亮、母親たま役に田中裕子。

スタッフ

監督
脚本
原恵一
撮影
池内義浩
照明
原由巳
美術
西村貴志
録音
鈴木肇
編集
橘樹陽児
音楽
富貴晴美
ナレーション
宮崎あおい

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 96分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

インタビュー

原恵一監督×加瀬亮 「はじまりのみち」を辿って見つけた木下惠介の“実像”
インタビュー

最も“多様性”を極めた映画監督といえば、「柔の木下、剛の黒澤」と呼ばれ、黒澤明とともに戦後の日本映画界を牽引した巨匠・木下惠介かもしれない。往年の名作「二十四の瞳」(54)をはじめ、ベネチア国際映画祭正式出品作品「楢山節考」(58)、...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

「陸軍」のラストシーンをまるごと引用した木下惠介へのオマージュ
はじまりのみちの映画評論・批評

尊敬する映画監督へオマージュを捧げるにはさまざまな方法がある。アニメーション監督の原恵一は、この木下惠介生誕100年記念映画を依頼された際、木下が戦争末期、脳溢血で寝たきりの母を疎開させるためにリヤカーで山越えを敢行したエピソードに木...はじまりのみちの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全29件)
  • 涙が出た ネタバレ! 母性愛について描かれたところを観て涙が出た。 この作品を観た後、二十四の瞳を観て号泣。 ...続きを読む

    micch micchさん  2016年3月19日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 映画作る側視点。 キツツキと雨と連続して観ましたがこれもよかったっ 濱田岳のシーンでボロ泣きです。 田中裕子の大事にされる母親感すごいしっくりくる。 ...続きを読む

    スベスベマンジュウガニ スベスベマンジュウガニさん  2015年8月6日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • (^^) 良きでした♪ 75点 ● 便利屋くんの存在が生真面目な兄弟と母親に光をあたえる。 ...続きを読む

    うーほー うーほーさん  2015年7月23日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

はじまりのみち はじまりのみち はじまりのみち はじまりのみち
はじまりのみち はじまりのみち はじまりのみち はじまりのみち
2013年12月28日 2013年12月28日 2015年5月9日 2013年12月5日
¥300 ¥324 ¥933 ¥500
iTunes DMM.com Hulu ビデオマーケット
※2週間は無料 ※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「はじまりのみち」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi