私の少女時代
ホーム > 作品情報 > 映画「私の少女時代」
メニュー

私の少女時代

劇場公開日

解説

中国のヘレン・ケラーと言われる、中国障害者連合会の女性会長チャン・ハイディーが自身の自伝的小説「車椅子の上の夢」を自ら脚色した人間ドラマ。1960年代後半、文化大革命が始まり混乱する中国。幼いころに病気で下半身が麻痺し、学校へ行けなかったファン・タンは、独学で医術を学び、無医村の医者として村人たちに慕われる。ファン・タンは村のろう者の少女シャオジンライの病気を治し、話せるようにしてあげたいと願って更なる勉学に励むが、やがて文革が終わりを告げ、村を離れることになる。特集上映「中国映画の全貌2012」で劇場初公開。

作品データ

原題 我的少女時代
製作年 2011年
製作国 中国
配給 オリオフィルムズ
上映時間 102分

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「私の少女時代」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi