劇場版 仮面ライダー剣 MISSING ACE
ホーム > 作品情報 > 映画「劇場版 仮面ライダー剣 MISSING ACE」
メニュー

劇場版 仮面ライダー剣 MISSING ACE

劇場公開日

解説

テレビ・シリーズの舞台設定から4年後、新たな敵に立ち向かう仮面ライダーたちの活躍を描いたヒーロー・アクション。監督は『仮面ライダー クウガ』の石田秀範。石ノ森章太郎による原作を下敷きに、「仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」の井上敏樹が脚本を執筆。撮影を「超力戦隊 オーレンジャー」のいのくままさおが担当している。主演は、「GO」の椿隆之と『ごくせん』の森本亮治、「恋人はスナイパー 劇場版 The Sniper episode 03」の天野浩成、『恋する日曜日』の北条隆博。ゲスト出演に「MASK DE 41」の黒田勇樹。尚、本作は「特捜戦隊 デカレンジャー THE MOVIE フルブラスト・アクション」と同時公開された。

ストーリー

4年前のバトルファイトで、全てのアンデッドが53枚のラウズカードに封印されてから4年。ライダーを引退しそれぞれの道を歩み始めていたかつての戦士たちの前に、復活したアンデッドと、グレイブ、ラルク、ランスの新たなライダーが現れた。実は、アンデッドにはもう一体”白いジョーカー“が残っていて、それがアンデッドの封印を解き、その対抗策として、研究所に残っていたギャレンこと橘朔也の指揮の下、新しいライダーが結成されたのだ。次々にアンデッドを倒し、カードに封印していく新ライダー。そんな中、ブレイドこと剣崎一真ら旧ライダーたちは、白いジョーカーの狙いが亡くなった烏丸所長が発見した超古代のレリーフに秘められた偉大な力を奪取することだと知る。そして、それを開く鍵は4枚のキングのカードと少女・天音。果たして、グレイブだった白いジョーカーは、カードと天音を奪い去ると、レリーフを開きパワーをゲット、巨大邪神・14となり大暴れを開始する。しかし、カテゴリーAのカードを取り戻して変身したブレイドら旧ライダーたちの活躍によって、見事、白いジョーカーは倒されるのであった。...

作品データ

製作年 2004年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 73分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全1件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

劇場版 仮面ライダー剣(ブレイド) MISSING ACE 仮面ライダー剣 MISSING ACE 仮面ライダー剣(ブレイド)MISSING ACE 仮面ライダー剣(ブレイド) 劇場版 MISSING ACE
劇場版 仮面ライダー剣(ブレイド) MISSING ACE 仮面ライダー剣 MISSING ACE 仮面ライダー剣(ブレイド)MISSING ACE 仮面ライダー剣(ブレイド) 劇場版 MISSING ACE
2014年4月23日 2017年2月22日 2013年11月29日 2017年1月20日
¥300 ¥300 ¥378 ¥286
Amazonビデオ iTunes ビデオマーケット TSUTAYA TV
ポイント制
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi