日本一の断絶男
ホーム > 作品情報 > 映画「日本一の断絶男」
メニュー

日本一の断絶男

劇場公開日

解説

「奇々怪々俺は誰だ?!」の田波靖男と「ドリフターズですよ! 全員突撃」の佐々木守が脚本を共同執筆し、「ブラック・コメディ ああ!馬鹿」の須川栄三が監督したシリーズ第七作。撮影は、「ハーイ! ロンドン」の原一民が担当した。

ストーリー

丸山は、一流会社への就職を狙って、大阪港の廃船を根城に日雇作業員をしていた。そこへ、幼友だちのミミ子が転がり込んで、丸山は大弱り。そんな時、心臓男の日本一郎が、現われ、就職を世話してくれたが、それが何と万博の工事作業員で、日当も、一郎に巻き上げられた。姿をくらました一郎を追い、丸山は、東京へ。ミミ子も彼を追った。一郎に再会した丸山は、八百広告社へ強引に連れ込まれた。一方、一郎は、アポロ食品のCMを、女優になったミミ子を使って作り、大当りをとり、宣伝部長に昇進した。しかし、幹部社員のモーレツ特訓に逃げ出した。そして、丸山の退職金をあて込んで、日本経営大学なる研修会を開き、早速仕事にとりかかった。研修会とは表むきで、麻雀や花札の記憶力と推理力を養うというもの。ところがそこへ、土地の親分・北斗組の土井が乗り込んできた。しかし度胸を見こまれた一郎は、その場で、兄弟盃を交わして、北斗組の客人にされた。関東組との出入りに駆り出され、おっかなびっくり、日本刀のさやをはらってスゴンだものの、警官隊に踏み込まれ、その場は救われたものの、北斗組と関東組に追われて、一郎は、町工場に逃げ込んだ。そこは、発明家・小山のジャンピング・バルーンの実験場で、一郎の体は空に舞い上がってしまった。それが実験成功となり、一躍、小山は、マスコミの寵児となり、事業家として成功した。お礼にもらった一坪の土地から、石油が吹き出し、またも、一郎は、石油会社の社長に祭り上げられた。しかし、束縛されることの嫌いな一郎は一切の権利を丸山に譲り、自由な天地を求めて、飛び出したが、ミミ子が、後を追った。...

スタッフ

監督
脚本
田波靖男
佐々木守
製作
大森幹彦
撮影
原一民
美術
阿久根巖
音楽
宮川泰
録音
伴利也
照明
金子光男
編集
黒岩義民
スチール
石月美徳

キャスト

作品データ

製作年 1969年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 94分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

日本一の断絶男[DVD] あした デラックス版[DVD] ビッグマネー~浮世の沙汰は株しだい~ DVD-BOX[DVD] 花のお江戸の無責任【期間限定プライス版】[DVD]
日本一の断絶男[DVD] あした デラックス版[DVD] ビッグマネー~浮世の沙汰は株しだい~ DVD-BOX[DVD] 花のお江戸の無責任【期間限定プライス版】[DVD]
発売日:2008年3月28日 最安価格: ¥3,791 発売日:2001年7月25日 最安価格: ¥3,959 発売日:2002年10月2日 最安価格: ¥19,207 発売日:2014年9月17日 最安価格: ¥2,700
Powered by 価格.com

他のユーザーは「日本一の断絶男」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi