デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!
ホーム > 作品情報 > 映画「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」
メニュー

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!

劇場公開日

解説

地球滅亡を企む怪物デジモンの脅威に挑む、少年たちの戦いを描いたジュブナイル・アニメーション。監督は「デジモンアドベンチャー」の細田守。本郷あきよしの原案を基に、「デジモンアドベンチャー」の吉田玲子が脚本を執筆。声の出演に「名探偵コナン 世紀末の魔術師」の藤田淑子。尚、本作は「2000年春 東映アニメフェア」の中の一作として公開された。

ストーリー

デジタルワールドの冒険から半年後、インターネット上に世界中のデジタル・データを食べ成長する凶悪なデジモン、クラモンが誕生した。少年・太一は、光子郎と共にクラモンを退治すべくアグモンとテントモンをネット世界に送り込むが、クラモンは驚くほどの早さで完全体・インフェルノモンに成長。NTTの電話回線を制圧し、太一たちがインターネットにアクセスできないようにしてしまう。そこで、太一たちはNTT回線を使わない衛星携帯電話でネットにアクセス。漸く連絡の取れたヤマトのガブモンもバトルに加わって、リベンジが開始された。ところが、太一がコンピュータをフリーズさせてしまった隙に、究極体ディアボロモンに成長した凶悪デジモンはアメリカ国防省のコンピュータに侵入すると、日本へ向けて核ミサイルを発射させてしまった。ミサイルが爆発するまで10分しかない。絶体絶命の太一。だがその時、奇跡が起こった。太一とヤマトがネット世界に入り込み、アグモンの究極体・ウォーグレイモンとガブモンの究極体・メタルガルルモンを合体させ、オメガモンを誕生させたのだ。激しいバトルの末、オメガモンはディアボロモンを退治することに成功。世界は凶悪デジモンの脅威から救われるのであった。...

スタッフ

監督
脚本
吉田玲子
原案
本郷あきよし
企画
関弘美
製作
高岩淡
泊懋
玉村輝雄
三ツ井康
柴崎誠
プロデューサー補
桜田博之
キャラクター・デザイン
山下高明
井山久司
作画監督
山下高明
井山久司
デジタル撮影監督
高橋基
デジタル撮影
中得覚
福井政利
田代儀幸
安藤茂
梶原裕美子
小谷野武
若尾卓見
美術監督
田村せいき
デジタル美術監督
芳野満雄
音楽
有澤孝紀
主題歌
和田光司
宮崎歩
前田愛
録音
蔵本貞司
音響効果
伊藤克己
奥田維城
編集
福光伸一
選曲
西川耕祐
製作担当
高梨洋一
助監督
佐藤哲哉
スクリプター
小川真美子
特殊効果
下川信裕
遠山秀徳
星野健
CG製作
服部豊和
CGプロデューサー
服部豊和
CGアシスタントプロデューサー
氷見武士
CGテクニカルディレクター
森田信康
色彩設計
板坂泰江

キャスト(出演(声))

作品データ

製作年 2000年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 41分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全2件)
  • 懐かしさがあった。オメガモン強くてかっこいい。てかディアボロモンが... 懐かしさがあった。オメガモン強くてかっこいい。てかディアボロモンがいうほど強くなかったのかな。無邪気すぎたな。 40分と短かったので60分か90分ぐらいでやってくれてもよかったのではないだろうか... ...続きを読む

    マサル マサルさん  2016年11月6日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 思い出補正2 ネタバレ! 細田絵とButterflyだけで泣ける。パソコンとか携帯が懐かしい形でいい時代だったなって思う。恋愛ものとは違った意味の青春もの見終わった後外に飛び出てとにかく走りたくなるタイプのやつ。笑 太一... ...続きを読む

    オレ オレさん  2015年11月23日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi