ドラゴンロード
ホーム > 作品情報 > 映画「ドラゴンロード」
メニュー

ドラゴンロード

劇場公開日

解説

武道を修業中の若者が悪の軍団を相手に活躍する姿を描くアクションもの。製作は「キャノンボール」のレイモンド・チョウ、監督・脚本・主演・武術指導はジャッキー・チェンが当たっている。撮影はチェン・チン・チェー、音楽はフィリップ・チャンが担当。出演はジャッキーの他に、チャーリー・チャン(陳恵敏)、シドニー(雪梨)、ウォン・イン・シック(黄仁植)など。香港でのタイトルは「龍少爺」。

ストーリー

ドラゴン(ジャッキー・チェン)は名家の御曹子。遊ぶことにかけては天才的だが、こと勉学となるとからっきし駄目な若者。武道を修業中の身でありながら、いつも悪友のジムと一緒に町の美人娘シャーリー(シドニー)の後を追いかけまわしている。そんなある日、散歩に出かけたドラゴンとジムは、郊外の草原のど真ン中で数十人の怪しげな黒服の集団に追われている男と出くわした。集団のボスは「生死を問わず必ず捕えろ!」と躍起になって叫び散らしている。追われる男は、黒服の集団は果たして何者なのか? 武術に励む若者たちのファイティング・カーニバルの日がやってきた。ここで大活躍したドラゴンは、かねてから交際を申し込んでいた美人娘シャーリーに胸の内を打ちあけるべく、凧を使ってラブレターを届けようと思いつく。だが、凧はある屋敷の屋根にひっかかり、それを取りに行ったドラゴンは、そこで例の黒服の集団が国宝級の品々を国外へ運び出すための準備をしているのを目撃してしまう。この一件がキッカケで一味に生命を狙われるようになったドラゴンは遂に一味のボス、片目のキム(ウォン・イン・シック)と闘うことになった。キムはドラゴンがこれまでに出会ったことのない強敵で、あらゆる武術を身につけた悪魔のような技の使い手だった。ドラゴンはそんなキムに対し、決死の覚悟で挑み、その結果、やっとのことで、キムを倒した。...

スタッフ

監督
脚本
ジャッキー・チェン
製作総指揮
レイモンド・チョウ
撮影
チェン・チン・チェー
音楽
フィリップ・チャン
スタント・コーディネーター
ジャッキー・チェン
字幕監修
宍戸正

作品データ

原題 Dragon Lord 龍少爺
製作年 1982年
製作国 香港
配給 東宝東和
上映時間 95分

提供:株式会社キネマ旬報社

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ドラゴンロード
ドラゴンロード
2016年5月10日
¥324
DMM.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi