ドクタースランプ Dr.SLUMP アラレのびっくりバーン
ホーム > 作品情報 > 映画「ドクタースランプ Dr.SLUMP アラレのびっくりバーン」
メニュー

ドクタースランプ Dr.SLUMP アラレのびっくりバーン

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

不思議の世界を舞台に、アラレとその仲間たちが大怪盗を相手に大暴れするジュブナイル・ギャグ・アニメーション。監督は「たまごっち ホントのはなし」の山内重保。鳥山明による原作コミックを基に、「たまごっち ホントのはなし」成田良美が脚本を執筆。撮影を「金田一少年の事件簿」の福井政利が担当している。声の出演に「ザ★ドラえもんズ おかしなお菓子なオカシナナ?」の川田妙子。尚、本作は「'99春東映アニメフェア」の中で公開された。

ストーリー

小さな島へキャンプにやってきたアラレたち。そこで・春の精・という珍しい生き物と仲良くなった彼らは、しかし突然現れたおじいさんに島を追い出されそうになってしまう。おじいさんは、アラレたちが春の精を捕まえに来たのと勘違いしたのだ。誤解が解けたアラレたちは、おじいさんに絶滅寸前の春の精がこの島に暮らせるのは・太陽のかけら・という石があるからだと教えてもらう。ところが、その太陽のかけらが大怪盗・ナシババに盗まれてしまった。太陽のかけらがないと、春の精は凍え死んでしまう。とその時、おじいさんが怪盗の姿に変身した。実は、おじいさんは元世界一の大怪盗・石川八右衛門で、ナシババはその弟子だったのである。ナシババを追って、おじいさんとナシババのアジトへ向かうアラレたち。彼らは、アジトへ潜り込む為に必要なアイテムを世界各地からゲットすると、ナシババの住む不思議の国へ乗り込んだ。様々な仕掛けや罠をかいくぐり、アラレたちはいよいよナシババと対峙する。ところがそこで、アラレとオボッチャマンのエネルギーが切れてしまった。危機一髪、ニコチャン大王と家来のお陰で、パワーを回復したアラレとオボッチャマンは、ナシババをやっつけることに成功。太陽...

スタッフ

監督
脚本
成田良美
原作
鳥山明
企画
森下孝三
川上大輔
製作
高岩淡
玉村輝雄
泊懋
キャラクター・デザイン
小泉昇
作画監督
小泉昇
撮影
福井政利
美術監督
大河内稔
音楽
ディグ・イット・ア・ゴー
主題歌
YURIMARI
録音
二宮健治
音響効果
新井秀徳
編集
福光伸一
製作担当
高梨洋一
助監督
境宗久
藤瀬順一
スクリプター
小川真美子
特殊効果
平尾千秋
色彩設計
浅井聡子

キャスト(出演(声))

作品データ

製作年 1999年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 50分

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「ドクタースランプ Dr.SLUMP アラレのびっくりバーン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi