DRAGON BALL Z 神と神
ホーム > 作品情報 > 映画「DRAGON BALL Z 神と神」
メニュー

DRAGON BALL Z 神と神

劇場公開日

解説

1984年から95年まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された鳥山明による大ヒットコミックが原作のアニメシリーズ「ドラゴンボール」の17年ぶりとなる劇場版。魔人ブウとの壮絶な戦いから数年後、長い眠りから目覚めた破壊の神・ビルスが、フリーザを倒したというサイヤ人の噂を聞きつけて悟空の前に現れる。界王の忠告を無視して久々の強敵に挑んだ悟空だったが、ビルスの圧倒的な力の前に敗れてしまい、さらなる破壊を求めるビルスは姿を消す。悟空はビルスの破壊を止めるため、ベジータや悟飯らとともに立ち上がる。鳥山が自ら原作、ストーリー、キャラクターデザインなどに参加。完全オリジナルストーリーが展開する。

スタッフ

監督
原作
鳥山明
ストーリー
鳥山明
キャラクターデザイン
鳥山明
脚本
渡辺雄介
作画監督
山室直儀
美術監督
加藤浩
色彩設定
堀田哲平
特集効果
太田直
CGディレクター
宮原直樹
音楽
住友紀人
主題歌
FLOW
製作担当
藤岡和実

キャスト

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 85分
映倫区分 G
 

関連ニュース:DRAGON BALL Z 神と神

DRAGON BALL Z 神と神の関連ニュース

映画レビュー:DRAGON BALL Z 神と神

平均評価
3.0 3.0 50 (全30件)
  • イイ! エンドロールに感動しました。最後まで見てください。内容はファンなら楽しめると思いますがシリーズ未見ならやめたほうがいいですね。 ...続きを読む

    shuhei1210 shuhei1210さん  2014年4月12日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 新作が作られただけで満足してます。 完全オリジナルのストーリー展開。 迫り来る敵。 無敵のヒーロー物語には必ず 好敵手が居てこそ、存在しうる。 数々の敵を倒してきた悟空にとって 確かにもう、敵は神しかいないよなあ。 お茶目で、食い... ...続きを読む

    としぱぱ としぱぱさん  2014年4月7日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 久しぶりに彼らに会えた 総合70点 ( ストーリー:45点|キャスト:80点|演出:70点|ビジュアル:75点|音楽:70点 ) おなじみの登場人物たちが集まったときの明るい雰囲気が楽しくて、ここが一番楽しめた。でも卑... ...続きを読む

    Cape God Cape Godさん  2014年3月26日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • DRAGON BALL Z 神と神のすべての映画レビュー
  • DRAGON BALL Z 神と神の映画レビューを書く

他のユーザーは「DRAGON BALL Z 神と神」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報