スパイゲーム(1990)
ホーム > 作品情報 > 映画「スパイゲーム(1990)」
メニュー

スパイゲーム(1990)

劇場公開日

解説

ほんのジョークから発展したスパイ騒動に巻き込まれるヒロインとその仲間の活躍を描く。脚本・監督は香港の新人デビット・ウー。共同脚本はラム・ケイ・トとラウ・タイ・モクと岡田恵和。総監修は「上海ブルース」のツイ・ハーク。撮影はアーディ・ラムがそれぞれ担当。日本=香港合作。

ストーリー

人気ロックバンド“スプラッシュ”には、皆に煙たがられるハイミスのマネージャー邦子がいる。その日はボーカルの貴子の誕生日。何とか邦子抜きでパーティを開きたい工藤らバンドのメンバーは、邦子を家に足止めしようと、漫画「スパイゲーム」を基に劇団員の友人に狂言芝居を仕掛けてもらうことにした。しかし、劇団員たちは間違って貴子を襲ってしまう。芝居を真に受けた貴子は彼らから自分の父親が香港のスパイで命を狙われていると聞き、一人香港に飛び立った。そこでふとしたトラブルからニュースキャスターのケンと出会った貴子は彼に父親探しを協力してもらう。そして、貴子はケンの優しさに特別な気持ちが芽生えるのだった。その頃、貴子を連れ戻しに香港にやって来る工藤と邦子だったが、工藤もそこで担当女刑事のジョイに一目惚れしてしまう始末。そんなある日ケンのアパート火事の報道から貴子を見つけたジョイと工藤は無事に貴子と対面を果たすが、今度は貴子が本物のスパイに誘拐されてしまう。ケン、工藤、ジョイの三人は貴子と本当に香港にいた貴子の父奪還のためにスパイのアジトに潜入。危機一髪となるが、ケンの活躍によって無事二人を助けだすのだった。こうして貴子はケンと別れ、東京に戻るが、コンサート当日、ケンはバンドのサックス奏者として貴子の前に再び姿を見せる。そして、工藤もジョイを追って再び香港へ向かうのだった。...

作品データ

製作年 1990年
製作国 日本・香港合作
配給 東宝
上映時間 106分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

スパイゲーム SPY GAMES[DVD] 大予言 復活の巨神[DVD]
スパイゲーム SPY GAMES[DVD] 大予言 復活の巨神[DVD]
発売日:2008年2月29日 最安価格: ¥3,201 発売日:2008年4月25日 最安価格: ¥4,044
Powered by 価格.com

他のユーザーは「スパイゲーム(1990)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi