マンク 破戒僧
ホーム > 作品情報 > 映画「マンク 破戒僧」
メニュー

マンク 破戒僧

劇場公開日

解説

1796年イギリスで発表され物議をかもした、悪行の限りを尽くす破戒僧の姿を描いたマシュー・G・ルイスの小説「マンク」を、バンサン・カッセル主演で映画化。17世紀スペイン、マドリッド。修道院の前に捨てられ孤児として育てられたアンブロシオは、立派な僧侶となるが、自身の出生の謎に苦悩する日々を送っていた。そしてある時、修道士を偽って近づいてきたミステリアスな美女の誘惑にかかり、戒律を破ってしまう。女の意のままになったアンブロシオは、黒魔術や強姦、窃盗、殺人などあらゆる悪徳に手を染めていくが……。監督は「ハリー、見知らぬ友人」のドミニク・モル。

作品データ

原題 Le moine
製作年 2011年
製作国 フランス・スペイン合作
配給 アルシネテラン
上映時間 101分
 

関連ニュース:マンク 破戒僧

マンク 破戒僧の関連ニュース

他のユーザーは「マンク 破戒僧」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画