ヘルタースケルター
ホーム > 作品情報 > 映画「ヘルタースケルター」
メニュー

ヘルタースケルター

劇場公開日

解説

第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した岡崎京子の同名コミックを、写真家・蜷川実花の監督第2作として実写映画化。主演は「クローズド・ノート」(2007)以来5年ぶりの銀幕復帰となる沢尻エリカ。究極の美貌とスタイルを武器に芸能界でトップスターとなったモデルのりりこだったが、その美貌はすべて全身整形で手に入れた作り物だった。そんな誰にも言えない秘密を抱えながらも、人々の羨望の的となり欲望渦巻く世界をひた走るりりこは、やがてある事件を巻き起こし……。

スタッフ

監督
製作
和崎信哉
豊島雅郎
エグゼクティブプロデューサー
那須野哲弥
池田隆一
遊佐和彦
山崎浩一
喜多埜裕明
志倉知也
金谷英剛
プロデューサー
宇田充
甘木モリオ
原作
岡崎京子
脚本
金子ありさ
撮影
相馬大輔
照明
佐藤浩太
美術
小泉博康
enzo
録音
阿部茂
編集
森下博昭
音楽
上野耕路
主題歌
浜崎あゆみ

キャスト

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 アスミック・エース
上映時間 127分
映倫区分 R15+
 

関連ニュース:ヘルタースケルター

ヘルタースケルターの関連ニュース

映画評論:ヘルタースケルター

2012年というフリークな現実を生きる女性の叫びと涙
ヘルタースケルターの映画評論・批評

「どうして神様はまず私達に若さと美しさを最初に与え、そして奪うのでしょう」シェークスピアか何かの引用か? と思いきや、これは岡崎京子の漫画原作中でサブキャラのひとりが吐くセリフである。そして、その言葉は、映画中にも印象的に使われ、蜷川...ヘルタースケルターの映画評論・批評

映画レビュー:ヘルタースケルター

平均評価
2.8 2.8 50 (全73件)
  • 画面がうるさいね 蜷川監督の独特な色彩が溢れ出た作品で、映画というよりは蜷川作品集と言った感じ。 映画全体の色がうるさくて、リリコも年中ぎゃあぎゃあ言ってる。何から何まで騒がしくて、ちょっとストーリーに入り込めな... ...続きを読む

    どらごん どらごんさん  2014年4月6日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 綺麗だけど たしかに映像は綺麗でした。でも、作品としては薄いし、無言(映像だけ)の時間が多かったです。だらだらとしている感じもしました。 ...続きを読む

    るみ るみさん  2014年4月5日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 原作をほぼ忠実に再現 結構楽しめた。岡崎京子の原作漫画を読んでから鑑賞。沢尻エリカはドンズバなキャスティング、寺島しのぶは以外だがよかった。 桃井かおりも… でも、ラストはもっとエグい方が良かったと思う。 ...続きを読む

    colt45SAA colt45SAAさん  2014年3月25日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • ヘルタースケルターのすべての映画レビュー
  • ヘルタースケルターの映画レビューを書く

他のユーザーは「ヘルタースケルター」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報