文楽 冥途の飛脚
ホーム > 作品情報 > 映画「文楽 冥途の飛脚」
メニュー

文楽 冥途の飛脚

劇場公開日

解説

1979年、京都・太秦撮影所に作り上げた舞台セットで、竹本越路大夫、竹本文字大夫(現・竹本住大夫)、竹本織大夫(現・竹本綱大夫)ら人間国宝に指定された昭和を代表する名人たちの出演による近松門左衛門の人形浄瑠璃「冥途の飛脚」を上演。その模様をカメラに収めた。完成後、劇場公開されないまま長らく上映機会を失っていたが、2011年、オリジナルフィルムからデジタルリマスターを行い、32年の時を経てスクリーンで上映された。

スタッフ

監督
原作
近松門左衛門
撮影
岡崎宏三
音楽監修
武満徹

作品データ

原題 Bungaku on Film: The Lover's Exile
製作年 1979年
製作国 カナダ
配給 T&Kテレフィルム
上映時間 87分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

  • 北野武監督「Dolls」、ついに完成!(2002年7月9日) 10作目にして、初めて本格的なラブ・ストーリーに挑んだ北野武監督最新作「Dolls」がついに完成した。「日本の四季全部を撮りたい」との思いから、撮影に半年もの時間を費やした本... 続きを読む
関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi