もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
ホーム > 作品情報 > 映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
メニュー

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

劇場公開日

解説

2009年12月に発売され、発行部数236万部を超えるベストセラーとなった岩崎夏海の同名小説を、人気アイドルグループ「AKB48」前田敦子の初主演で映画化。公立高校の弱小野球部でマネージャーを務める川島みなみが、勘違いして購入した経営学者ピーター・ドラッカーの著書「マネジメント」を参考に野球部を改革し、甲子園出場という夢を実現するために奔走する姿を描く。監督は「うた魂♪」の田中誠。共演に瀬戸康史、峯岸みなみ(AKB48)、池松壮亮、川口春奈、大泉洋ら。

スタッフ

監督
原作
岩崎夏海
脚本
岩崎夏海
田中誠
総合プロデュース
秋元康
エグゼクティブプロデューサー
濱名一哉
吉田正樹
企画プロデューサー
森川真行
プロデューサー
大原真人
渡邉義行
アソシエイトプロデューサー
渡辺敬介
石塚清和
ラインプロデューサー
鈴木嘉弘
撮影
中山光一
照明
市川徳充
美術
小泉博康
録音
小原善哉
編集
大永昌弘
音楽
服部隆之
主題歌
AKB48
スクリプター
吉田久美子
テクニカルプロデューサー
大屋哲男
VFXスーパーバイザー
道木伸隆
助監督
塩入秀吾
制作担当
齋藤大輔

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 125分
映倫区分 G

受賞歴

第35回 日本アカデミー賞(2012年)

ノミネート
話題賞 作品部門/俳優部門 前田敦子

インタビュー

瀬戸康史、ドラッカーの「マネジメント」に触発され更なる境地へ(1/2)
インタビュー

いつの時代であっても眉目麗しい若手俳優の注目度は高く、その主戦場では次から次へと新人が登場しては消え──が繰り返されている。そんな激戦区のなか頭角を現し、着実にステップをふんでいるのが瀬戸康史だ。今年3月には主演作「ランウェイ☆ビート...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.7 2.7 (全24件)
  • 予想よりは 妻が何気無しに借りて見て見たけどチョッピリ感動しました。あまり野球に興味のなかった妻も涙を流しいました ...続きを読む

    ハマケン ハマケンさん  2016年7月20日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 川口春奈可愛すぎる♡ ネタバレ! 主人公あっちゃんなのは分かってますよ! だけど川口春奈が可愛すぎて、そして高校野球が好きな私には感動ですよ。 夢のある映画です。 学生さんにドラッカーを読むきっかけを与える良い映画なのでは?と思... ...続きを読む

    みきねこ みきねこさん  2016年5月28日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 良かった まず勉強にもなる。 単純な僕には丁度良い映画でした~☺ ...続きを読む

    tatsu tatsuさん  2015年6月3日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi