崖の上のポニョ
ホーム > 作品情報 > 映画「崖の上のポニョ」
メニュー

崖の上のポニョ

劇場公開日

解説

宮崎駿監督が「ハウルの動く城」以来4年ぶりに手掛けた長編アニメーション。海辺の町で暮らす5歳の少年・宗介は、クラゲに乗って家出した魚の子ども・ポニョに出会う。すぐに仲良くなる彼らだったが、ポニョはかつて人間だった父・フジモトによって海に連れ戻されてしまう。ポニョは父の魔法を盗んで再び宗介のもとを目指すが……。アンデルセン童話「人魚姫」をモチーフに、人間になりたい魚と少年の心温まる交流を描いたファンタジー。

スタッフ

監督
原作
宮崎駿
脚本
宮崎駿
プロデューサー
鈴木敏夫
製作担当
奥田誠治
福山亮一
藤巻直哉
作画監督
近藤勝也
美術監督
吉田昇
色彩設計
保田道世
映像演出
奥井敦
編集
瀬山武司
整音
井上秀司
音響効果
笠松広司
音楽
久石譲
主題歌
林正子
主題歌
大橋のぞみ
藤岡孝章
藤巻直哉
アニメーション制作
スタジオジブリ

作品データ

製作年 2008年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 101分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第32回 日本アカデミー賞(2009年)

受賞
アニメーション作品賞  
音楽賞 久石譲

特集

「ポニョ」を読み解く4大キーワード(2)
特集

※前のページから続く宮崎作品といえば主人公が空を飛ぶシーンは有名だが、今回の舞台は「海」。海を作品の大きな舞台として扱うのはほぼ初めてだ。「宮さんの好きなものは空と、それから海なんです。また、アニメーションで一番描くのが難しいと言われ...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

日本人の萎えた心を蘇生させる、純度の高いファンタジーの傑作
崖の上のポニョの映画評論・批評

一途な想いを募らせて荒れ狂う波の上を全速力で走って走って跳躍し、どこまでも少年を追いかける少女――。横溢するパッションと歓喜のデフォルメに、アニメならではの幸福感が凝縮される。そう、幼少期にまで遡らなければ、もはや世の中を肯定すること...崖の上のポニョの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全85件)
  • 難解の理由は・・・ 内容が難解とか周囲でよく耳にする。 その大きな要因は 宗介母とポニョ母が2人で話すシーンで はないだろうか。 通常の展開だと謎解きの場面あるいは起承転結の 結へ一気に向かう場面である。 ここはお... ...続きを読む

    ヤン・ステン ヤン・ステンさん  2017年4月27日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ポーニョポーニョポニョ あんまり記憶に残らない ...続きを読む

    なー吉 なー吉さん  2017年1月30日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • なぜ人間になれたの? ネタバレ! 題名の疑問ですが・・・、いや、答えは「魔法をかけたから」なんでしょうけど。 それが何を意味するのか分かりませんでした。 子供向けとはいえ、良くないほうのジブリでした。 ...続きを読む

    ジンクス ジンクスさん  2016年12月10日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

崖の上のポニョ[DVD] 崖の上のポニョ[Blu-ray/ブルーレイ] 崖の上のポニョ[Blu-ray/ブルーレイ]
崖の上のポニョ[DVD] 崖の上のポニョ[Blu-ray/ブルーレイ] 崖の上のポニョ[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2014年7月16日 最安価格: ¥3,624 発売日:2011年11月16日 最安価格: ¥5,282 発売日:2009年12月8日 最安価格: ¥7,344
Powered by 価格.com

他のユーザーは「崖の上のポニョ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi