牡牛座 レーニンの肖像
ホーム > 作品情報 > 映画「牡牛座 レーニンの肖像」
メニュー

牡牛座 レーニンの肖像

劇場公開日

解説

「太陽」で昭和天皇ヒロヒトの苦悩を描いたアレクサンドル・ソクーロフ監督が、祖国ロシアにおいて史上初の社会主義政権を築いたレーニンの晩年に焦点を当て、権力者の人間的な側面を浮かび上がらせた問題作。モスクワ郊外の屋敷で外界から切り離された療養生活を送る52歳のレーニン。右半身が麻痺しているため体の自由はきかず、痴呆の症状も現われ始めている。スターリンが見舞いに訪れても、その名前さえ思い出すことができず……。

スタッフ

監督
脚本
ユーリー・アラボフ
製作総指揮
ウラジミール・ペルソフ
製作
ビクトール・セルゲーエフ
撮影
アレクサンドル・ソクーロフ
音楽
アンドレイ・シグレ
美術
ナターリヤ・コチェルギーナ

キャスト

作品データ

原題 Taurus
製作年 2001年
製作国 ロシア・日本合作
配給 パンドラ
上映時間 94分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第54回 カンヌ国際映画祭(2001年)

出品
コンペティション部門
出品作品 アレクサンドル・ソクーロフ

他のユーザーは「牡牛座 レーニンの肖像」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi