太陽(2005)
ホーム > 作品情報 > 映画「太陽(2005)」
メニュー

太陽(2005)

劇場公開日

解説

「精神の声」「エルミタージュ幻想」などで知られるロシアの鬼才アレクサンドル・ソクーロフ監督が、「モレク神」(ヒトラー)、「牡牛座」(スターリン)に次ぐ、20世紀の権力者を描く4部作の3作目として製作した問題作。神と崇められていた昭和天皇が、終戦を期に「人間宣言」するまでの心の葛藤を描く。昭和天皇にイッセー尾形、皇后に桃井かおり、侍従長に佐野史郎が扮している。

作品データ

原題 The Sun
製作年 2005年
製作国 スイス・ロシア・イタリア・フランス合作
配給 スローラーナー
上映時間 115分

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ソクーロフは昭和天皇を描いたのか? それとも日本を描いたのか?
太陽(2005)の映画評論・批評

これは後から聞いた話だが、この映画、俳優たちに左右逆で演技をさせて、それを鏡に映したその鏡の映像をカメラが写しているのだそうだ。すべてがそうなのかどうかは分からない。嘘かもしれない。でも確かに、変なのだ。日本人が描くことの困難な昭和天...太陽(2005)の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全6件)
  • 寄り添えばみえてくる苦悩や弱さ 淡々と展開していき、イッセーの演技に目が行きやすいが、寄り添えばみえてくる苦悩や弱さが何ともいえずいい映画。 ...続きを読む

    ピニョン ピニョンさん  2015年12月29日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • ミニレビュー 結構変な映画だったけど、良かったと思う。 ただセリフが聞き取りづらい。 ...続きを読む

    作品に向き合うゆき平 作品に向き合うゆき平さん  2015年5月26日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 風穴を開けた御伽噺 まずこの映画の先駆的な役割を、高く評価。 僕は天皇制なんて、あの時点で廃止すりゃよかったのにと思うクチだから、本作が神格の返上を、あたかも天皇の独断のように描いているところ、ファンタジックだと思... ...続きを読む

    heloisa heloisaさん  2013年8月10日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「太陽(2005)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi