恋に落ちる確率
ホーム > 作品情報 > 映画「恋に落ちる確率」
メニュー

恋に落ちる確率

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

運命的な出会いを果たした女性と、今までの恋人や日常との二者択一を迫られる青年を描いたシュールな恋愛映画。監督・脚本はこれが長編デビューとなるクリストファー・ボー。音楽はこれが初の長編映画仕事となるトーマス・ナック。編集は『キング・オブ・パイレーツ』(V)のミッケル・E・G・ニールセン。出演は「しあわせな孤独」のニコライ・リー・カース、「13ウォーリアーズ」のマリア・ボネヴィーほか。2003年カンヌ国際映画祭カメラ・ドール、批評家週間最優秀作品賞、同年サン・セバスチャン国際映画祭国際批評家連盟監督賞、同年シカゴ国際映画祭撮影部門金賞、2004年ローベル映画祭(デンマーク・アカデミー賞)最優秀編集賞、最優秀音響賞ほか多数受賞。

ストーリー

アイメ(マリア・ボネヴィー)は、小説家の夫アウグスト(クリスター・ヘンリクソン)に連れ添いコペンハーゲンに来ている。だがふたりはすれ違いが多く、アイメは1人で街に出掛けてゆく。そんな彼女と、カメラマンのアレックス(ニコライ・リー・カース)が、ノーアポート駅のホームで視線を交わす。彼は恋人のシモーネ(マリア・ボネヴィー、2役)と待ち合わせしていたのだが、衝動的にアイメの後を追いかけてしまう。2人はたちまち恋に落ち、一夜を共にする。翌朝、再会の約束をして帰宅したアレックスだが、そんな彼の身に不可解な状況が襲いかかる。シモーネや友人たちがアレックスの存在を知らないと言うのだ。今までの日常を失ってしまったアレックスは、せめてアイメだけは現実のものであって欲しいと願いながら、待ち合わせのレストランに向かう。アイメは約束通り現われ、デートを楽しんだ2人は、すべてを捨ててローマに行く約束を交わす。アイメは引き止めようとするアウグストを振り切るが、一方、アレックスは中々シモーネを諦められない。しかし選択を迷ったおかげでアイメとの恋も消え去ってしまい、彼はひとりぼっちになってしまうのだった。...

作品データ

原題 Reconstruction
製作年 2003年
製作国 デンマーク
配給 アーティスト・フィルム=ビターズ・エンド
上映時間 92分

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第56回 カンヌ国際映画祭(2003年)

受賞
カメラドール
カメラドール クリストファー・ボー

DVD・ブルーレイ

キング・オブ・パイレーツ[DVD] ゲット・ザ・マネー[DVD]
キング・オブ・パイレーツ[DVD] ゲット・ザ・マネー[DVD]
発売日:2004年4月2日 最安価格: ¥4,158 発売日:2005年12月28日 最安価格: ¥4,104
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi