アバウト・タイム 愛おしい時間について
ホーム > 作品情報 > 映画「アバウト・タイム 愛おしい時間について」
メニュー

アバウト・タイム 愛おしい時間について

劇場公開日

解説

「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス監督が、タイムトラベルを繰り返す青年が本当の愛や幸せとは何かに気づく姿を描いたロマンティックコメディ。イギリス南西部に住む青年ティムは自分に自信がなく、ずっと恋人ができずにいた。21歳の誕生日に、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを父親から知らされたティムは、恋人を得るためタイムトラベルを繰り返すようになり、やがて魅力的な女性メアリーと出会う。しかし、タイムトラベルが引き起こした不運によって、その出会いがなかったことになってしまい、再び時間をやり直したティムはなんとか彼女の愛を勝ち取るが……。主人公ティム役は「ハリー・ポッターと死の秘宝」「アンナ・カレーニナ」のドーナル・グリーソン、ヒロインのメアリー役にレイチェル・マクアダムス、ティムの父親役にビル・ナイ。

作品データ

原題 About Time
製作年 2013年
製作国 イギリス
配給 シンカ、パルコ
上映時間 124分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

インタビュー

メッセージは“How to be happy” リチャード・カーティスが監督引退作を語る
インタビュー

「ノッティングヒルの恋人」「ブリジット・ジョーンズの日記」「ラブ・アクチュアリー」といった、傑作ロマンティックコメディの数々を手がけてきた稀代のストーリーテラー、リチャード・カーティス。9月27日から日本公開される最新作「アバウト・タ...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

タイムトラベルが教えてくれる、1日1日を生きることの素晴らしさ
アバウト・タイム 愛おしい時間についての映画評論・批評

一族の男にはタイムトラベル能力がある。自分の過去に戻れるだけで歴史を変えることはできないとはいえ、そんな衝撃の事実を21歳の誕生日に知らされた、恋に不器用な青年ティムを主人公とする物語をリチャード・カーティスが監督した。そう聞けば、誰...アバウト・タイム 愛おしい時間についての映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全278件)
  • 父と息子との絆が堪らん。 時間を巻き戻し何度でもやり直す能力を持った血統の息子がその力で理想の人生を模索する中、彼のことを信じ続ける父親の寿命の尽きるまで、その持てる力で父との思い出を作らんとする切ない思いが素敵な映画。 ...続きを読む

    sumomojam sumomojamさん  2017年11月18日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 良い 恋ただの恋愛映画じゃない。甘ったるくもないし、とにかく良かった ...続きを読む

    りゅーせい りゅーせいさん  2017年11月16日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • タイムトラベルもので、、恋愛ものだけど 基本的に、恋愛ものは見ません。でも、この映画は爽やかで、とても良かったです。 タイムトラベルというナンセンスな設定だけども、そのお話を通して伝えたいことがきっちり伝わってきて、作品として素晴らし... ...続きを読む

    pippin555 pippin555さん  2017年11月3日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「アバウト・タイム 愛おしい時間について」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi