ディープ・ブルー(1999)
ホーム > 作品情報 > 映画「ディープ・ブルー(1999)」
メニュー

ディープ・ブルー(1999)

劇場公開日

解説

海上のハイテク研究所を舞台に、高度な知能を持ったサメとその研究所に閉じ込められた人々の死闘を描いたアクション・サスペンス。監督は「ロング・キス・グッドナイト」のレニー・ハーリン。脚本は『ZERO Gravity』のダンカン・ケネディ、ドナ・パワーズとウェイン・パワーズ。製作は「プラクティカル・マジック」(脚本)のアキヴァ・ゴールズマン、「マウス・ハント」のアラン・リーシュとトニー・ラドウィグ。製作総指揮は「アウトブレイク」のダンカン・ヘンダーソンと「マトリックス」のブルース・バーマン。撮影は「沈黙の陰謀」のスティーヴン・ウィンドン。音楽は「グリマーマン」のトレヴァー・ラビン。美術は「スモール・ソルジャーズ」のウィリアム・サンデル。編集は「リーサル・ウェポン4」のフランク・J・ユーリオステと「沈黙の陰謀」のデレク・G・ブリードキン。衣裳はマーク・ブリッジス。視覚効果監修は「ロング・キス・グッドナイト」のジェフリー・A・オークン、サメ動作監修は「フリッパー」のウォルト・コンティ、特殊効果監修は「スターシップ・トゥルーパーズ」のジョン・リチャードソン、水中撮影は「タイタニック」のピート・ロマーノ。出演は「シン・レッド・ライン」のトーマス・ジェーン、「恋はワンダフル!?」のサフロン・バローズ、人気ラッパーである「トイズ」のLLクールJ、「交渉人」のサミュエル・L・ジャクソン、「コップランド」のマイケル・ラパポート、「エンジェル・ベイビー」のジャクリーン・マッケンジー、「RONIN」のステラン・スカルスゲールドほか。

ストーリー

太平洋上に建造された海洋医学研究施設アクアティカ。スーザン・マカリスター博士(サフロン・バローズ)は、サメ専門家のカーター(トーマス・ジェーン)、学者のジャニス(ジャクリーン・マッケンジー)とジム(ステラン・スカルスゲールド)、設備エンジニアのトム(マイケル・ラパポート)らを助手に、マコシャーク(=アオザメ)の脳組織を利用して、人間の老化を防ぐ新薬開発の研究に邁進していた。その研究に危惧の念を抱いた投資家グループの代表として著名人でもあるラッセル(サミュエル・L・ジャクソン)がアクアティカにやってきた。彼の見守る前で研究は成功したかにみえたが、折なんとサメたちに異変が。スーザンが法律違反を承知で行っていたDNA操作のため高度な知能を持つに至った彼らは、折あしく襲来したハリケーンに乗じて、研究所から抜け出そうと研究員たちに襲いかかったのだ。ジムの腕が食いちぎられたのを手始めに彼の救助にやってきたヘリコプターがサメのために墜落、研究所は破壊され、閉じ込められた彼らは必死で脱出を図る。堅牢なはずのアクアティカは徐々に浸水し、彼らは次々にそこへ入り込んで来たサメの餌食となり、スーザン、カーター、そしてコックのプリーチャー(LLクールJ)だけが海上に到達した。だが、海へ逃れようとするサメを殺そうとしてスーザンは犠牲となり、死闘の末にサメを倒したカーターとプリーチャーだけが生き残るのだった。...

作品データ

原題 Deep Blue Sea
製作年 1999年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 105分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全10件)
  • 隠れた名作 何度観ても面白い。 サメパニック物がどんどん生み出されている昨今においても決して見劣りしません。 少々ネタバレ有りで言わせてもらうと、、、 こういうパニック物にありがち(というかド定番)の、最後... ...続きを読む

    めがね虫 めがね虫さん  2017年11月22日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 本当大好き ネタバレ! もう最高のサメ映画だと思います。これ以上のサメ映画には出会えてない。 メガシャークだの、ダブルヘッドシャーク?だの後から作ったくせにつまらん。予算がないのはわかるけど。台風とか砂の中泳ぐサメだと... ...続きを読む

    yumeko yumekoさん  2017年8月27日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • DVD108円ゲットシリーズ。夏と言えば海、海と言えばサメですよね... DVD108円ゲットシリーズ。夏と言えば海、海と言えばサメですよね(なんでやねん) いや〜これは面白かった。ホラーもぶっ飛ぶ恐怖。誰が生き残るのかのサバイバルアクション。個人的には名作ジョーズを... ...続きを読む

    はむひろみ はむひろみさん  2017年8月20日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ディープ・ブルー ディープ・ブルー ディープ・ブルー
ディープ・ブルー ディープ・ブルー ディープ・ブルー
2013年11月26日 2016年1月29日 2017年11月12日
¥199 ¥324 ¥300
Amazonビデオ ビデオマーケット TSUTAYA TV
ポイント制

他のユーザーは「ディープ・ブルー(1999)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi