たたり(1963)
ホーム > 作品情報 > 映画「たたり(1963)」
メニュー

たたり(1963)

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「ウエスト・サイド物語」のロバート・ワイズが制作並びに監督にあたったスリラー、もしくは恐怖映画である。原作はシャーリー・ジャックソン女史のベスト・セラー小説「丘の家の怪」で「私は死にたくない」などワイズ作品に協力したネルソン・ギディングが脚色した。撮影はデイヴィス・ボウルトン、音楽はハンフリー・シアール、特殊効果は「バグダッドの盗賊」のトム・ハワード。出演者はブロードウェイの舞台女優で、「エデンの東」やTVで活躍しているジュリー・ハリス、「チャップマン報告」のクレア・ブルーム、「戦雲」のリチャード・ジョンソン、「渚のデイト」のラス・タンブリンなど。

ストーリー

ニューイングランドの人里離れた寂しい地区に、大きな館がぽつんと立っていた。人々は「丘の家」と呼んでいるが、誰も住みつかないほどのいまわしい噂があり、持ち主の寡婦サナーソン夫人も、館に住む気持ちなど全くなかった。それほど、呪われた不吉な家だった。こんな家に借り手がついて夫人を驚愕させた。人類学教授ジョン・マークウェイ博士(リチャード・ジョンソン)で奇怪な幽霊屋敷こそ、心霊研究格好の場所と考えた。博士はこの心霊調査のため、10歳の時、不思議な経験を持ったというエレナー(ジュリー・ハリス)と、超感覚的な優れた感受力に恵まれた、セオドーラ(クレア・ブルーム)の30前後の女性2人を助手として選んだ。グループがこの建物で顔を合わせた最初の夜、女たちを超自然的現象の恐怖が脅かした。だがエレナーはその恐怖の中にも拒むことのできない魅力にとらわれた。翌日博士の夫人グレースが突然やって来た。その夜、この家の霊の巣食う所と目される育児質に1人で寝たが、夜半異様な胸騒ぎにエレナーが駆けつけると、夫人の姿がなく大騒ぎになった。博士をはじめエレナー、セオドーラ、ルークたちは館から庭と夫人を探し回った。行方は分からない。そのうち、この家に巣食う霊はエレナーにいよいよ迫ってきた。危険を感じた博士はエレナーをここから出すことにした。が、エレナーは孤独な家に帰りたくなかった。博士に無理矢理出された彼女は車を運転して庭を猛スピードで走り回った。そしてその前方に彼女は一瞬、夫人の姿を見た。急ブレーキ。車は横転、エレナーは死んだ。霊はついにエレナーを犠牲にしたのか・・。謎はついに解けることなく終わった。...

キャスト

作品データ

原題 The Haunting
製作年 1963年
製作国 アメリカ
配給 MGM

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

愛は霧のかなたに[DVD] 予期せぬ出来事 3枚組BOX[DVD] エデンの東[DVD] サイコXX[DVD]
愛は霧のかなたに[DVD] 予期せぬ出来事 3枚組BOX[DVD] エデンの東[DVD] サイコXX[DVD]
発売日:2003年6月3日 最安価格: ¥2,160 発売日:2004年7月9日 最安価格: ¥7,344 発売日:2010年4月21日 最安価格: ¥818 発売日:2009年9月11日 最安価格: ¥1,238
Powered by 価格.com

他のユーザーは「たたり(1963)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi