悪徳の栄え(1963)
ホーム > 作品情報 > 映画「悪徳の栄え(1963)」
メニュー

悪徳の栄え(1963)

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

十八世紀フランスの作家マルキ・ド・サドの『ジュスティーヌまたは美徳の不幸』及び『ジュリエット物語または悪徳の栄え』の原作を、「戦士の休息」のロジェ・ヴァディムとロジェ・ヴァイヤンが脚色し、ヴァディムが監督したもの。撮影は「危険な関係」のマルセル・グリニョン、音楽はミシェル・マーニュ。出演者は「フランス女性と恋愛」(離婚篇)のアニー・ジラルド、「パリジェンヌ」第四話のカトリーヌ・ドヌーヴ、「戦士の休息」のロベール・オッセン、O・E・ハッセ、フィリップ・ルメールなど。製作はアラン・ポワレ。黒白・ディアリスコープ。

ストーリー

第二次大戦中、ドイツ軍占領下のパリ。ここに正反対の性格を持つ二人の姉妹がいた。姉のジュリエット(アニー・ジラルド)は逞ましく現実的だった。彼女はドイツ占領軍司令官フォン・バンベルグ将軍の情婦だった。これに反し妹のジュスティーヌ(C・ドヌーヴ)は純情可憐な娘だった。フォン・バンベルグはナチの指導者の戦略を批判したので、ナチス親衛隊の将校シェーンドルフ(ロベール・オッセン)に毒殺された。ジュリエットはシェーンドルフの残忍な魅力の虜となってしまった。彼女とシェーンドルフの異常で激しい交情がはじまった。そして二人はドイツへ向った。彼らより一足先にジュスティーヌもドイツにいた。ある日ドイツ兵に捕えられ、この騎士館という建物へつれてこられたのだった。ここの女達は、この家の客、ナチス・ドイツのお歴々の慰み物になるのだった。だが、ジュスティーヌは幸いずっと難をのがれていた。シェーンドルフとジュリエットがベルリンに着いた頃は、ドイツももう最後の時が来ていた。彼らはベルリンを見捨て、まず騎士館へ、それからチロルの別荘にのがれようとしていた。館では奇怪な裁判が行われていた。ジュリエットは被告達の中にジュスティーヌの姿を見つけた。すきをみてジュリエットは一緒に逃げようと説いたが、ジュスティーヌはこれを頑としてはねつけ、嫌悪と憐みの眼で姉をみつめるばかりだった。シェーンドルフはソ連軍のベルリン占領と総統の自殺の電報を受け取った。とうとうアメリカ軍が突入してきた。こんな中でシェーンドルフはジュリエットに毒入りのシャンパンををのませた。アメリカ兵が侵入し逃げようとしたシェーンドルフは射殺された。ジュリエットは二階の欄干からこれをみていた。彼女の眼はぼうっとかすんできた。フォン・バンベルグの毒殺の時のことを思い出しながら、薬のきいてきた彼女は階下に崩れ落ち、最も愛し最も憎んでいた男シェーンドルフのそばにしかばねを横たえた。一方、ジュスティーヌは無事救出され、はれて自由の身となった。...

作品データ

原題 Vice and Virtue
製作年 1963年
製作国 フランス
配給 MGM
上映時間 108分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

愛の妖精[DVD] 隠された記憶[DVD] 若者のすべて 【HDニューマスター版】[DVD] 若者のすべて[Blu-ray/ブルーレイ]
愛の妖精[DVD] 隠された記憶[DVD] 若者のすべて 【HDニューマスター版】[DVD] 若者のすべて[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2013年1月25日 最安価格: ¥2,426 発売日:2006年10月6日 最安価格: ¥4,104 発売日:2010年9月25日 最安価格: ¥3,292 発売日:2015年4月24日 最安価格: ¥3,629
Powered by 価格.com

他のユーザーは「悪徳の栄え(1963)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi